Think&Act 06 自然資源を大切に使います。

水・土壌・森林といった再生可能な自然資源を持続的なカタチで使用します。
再生できない自然資源については、次世代につなげていけるよう、節減に取り組みます。
 

生活クラブグループで
15,995トンのCO2を削減



生活クラブグループは2020年度の生協事業におけるCO2排出総量を、2007年度を基準として25%削減することをめざしています。2015年度は組合員の活動(グリーンシステム※次ページ参照)で2,825トン、グループ全体の生協事業で4,158トンのCO2を削減し、再生可能な自然エネルギーによる発電で9,012トン分のCO2を削減しました。合計15,995トンのCO2は、457haのスギが1年間に吸収するCO2量と同じです。
 

グループ全体での節電で
基準年度比91.1%を実現節電

上記のCO2削減計画にもとづき、東京電力福島第一原発事故を契機にグループ全体で節電対策を強化しています。2015年度は基準年度(2007年度)に比べて91.1%と8.9ポイントの削減となりました。電気料金の単価を20円/kWhとして単純計算すると、約48,25万円を節約したことになります。

 

組合員の節電活動

家庭の電気使用量の削減をすすめる「節電キャンペーン」を実施し、家庭でのCO2排出量を簡単に計算・表示できるサイト「生活クラブのエコライフ家計簿」の活用を呼びかけています。
2015年度は「節電キャンペーン」を冬場に実施し、冬の節電にチャレンジしました。キャンペーン応募者は1,531人、うち726世帯が、在住地域の平均値よりも年間で15%以上の電気使用量を削減しました。

生活クラブ エコライフ家計簿
https://www.seikatsuclub.coop/ecolife/

 

 

(『Think&Act データブック2016』より転載 2016年11月)