Think&Act 08 原発のない社会をめざします。

長期的な視点を持ち、エネルギーのムダ使いを積極的に減らします。
消費者と生産者がチカラをあわせ、安全で持続可能なエネルギーの生産・流通に取り組みます。
 

再生可能な自然エネルギーを
2,140万kWh生産



生活クラブは提携生産者とともに再生可能な自然エネルギーの生産をすすめており、グループ全体で年間発電量は21,407,095kWhでした。発電設備の容量は合計で、10,990kWでした。
 

原発のない社会をめざして

生活クラブは2011年3月の東京電力福島第一原発事故以前から「六ケ所再処理工場」に反対し、放射能汚染を阻止する全国ネットワーク(阻止ネット)に参加するなど、核燃料再処理をふくむ脱原発運動をすすめてきました。2015年9月16日(水)に阻止ネットが衆議院第一議員会館大会議室で開催したシンポジウム「2030年 六ヶ所再処理工場のゆくえ 私たちの原子力政策」には、生活クラブから50名が参加しました。

【関連記事】
核燃料再処理計画にストップを 「阻止ネット」がシンポジウムを開催

(『Think&Act データブック2016』より転載 2016年11月)