生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

この冬、生活クラブがすすめるアロマ生活

この冬、生活クラブがすすめるアロマ生活

  生活クラブではこの冬、エッセンシャルオイルやマッサージオイルなど、アロマグッズの取り組み品目数を増やしています。1年の疲れがたまりやすく、冷えと乾燥が心配なこの季節。アロマの香りでリラックスしませんか?

専門店のアロマオイルを10~15%割安で

  「アロマ」とはフランス語で「芳香」を意味し、植物の香りを利用して心や体のトラブルを解消するアロマテラピーが今、注目されています。最近は店頭でアロマグッズをよく見かけ、雑誌でも頻繁に取り上げられています。生活クラブでも11月から、エッセンシャルオイルやマッサージオイル、バスオイルなど、アロマグッズの品目を広げています。
  今回のオイルは「生活の木」の製品です。120種類以上の精油を取り扱い、メディカルハーブ園やアロマスクール、全国にショップを展開する日本のトップブランドです。今回、生活クラブで取り扱うオイルは、市販品より10%から15%ほど安い価格設定となっています。

使いやすいエッセンシャルオイル3種

エッセンシャルオイル

   花、葉、樹皮や果実などが原料のエッセンシャルオイルには、植物を搾ってエキスをそのまま抽出する圧搾法と、エキスを火にかけてあがった水蒸気を冷却して水分と油分を分離して抽出する水蒸気蒸留法があります。今回は精製度の高い水蒸気蒸留法のオイルを扱います。
  アロマ上級者は数々のエッセンシャルオイルの中から、その日の体調に合わせたオイルを選び、効能を考えて使用します。初心者ならば、自分の好きな香りを選べば十分。匂いを嗅いで気分がよくなる香りは、その時の体や心の状態にピッタリくるはずです。1月の取り組みは、多くの人に好かれる3種の香り。スパイシーで甘い香りのローズウッド、鼻に抜けるような爽やかな香りのユーカリ・ラディアータ、フレッシュで清潔感漂うティートゥリーオイルです。  もっとも一般的な使い方は、専用のポットでオイルを温めて香りを楽しむ芳香浴。気軽に楽しみたい人には、ハンカチなどにお気に入りのオイルを一滴たらして持ち歩くのがおすすめです。また、石けんを作ったり、化粧品を調合したりと、自分に合ったものを試す方が増えています。ただし、エッセンシャルオイルは非常に濃度が高いため、原液を直接肌につけないようにしてください。

希少価値の高いオイルが組合員に好評

レアバリューオイル

 「11月の取り組みで利用率が高かったのが、ダマスクローズ(ローズオットー)のエッセンシャルオイルです」。生活クラブ連合会開発部生活用品課の桜井美保によれば、このオイルは2000個のバラの花からたった1グラムの精油しか採取できず、たいへん貴重で高価なもの。「レアバリューオイル」として紹介したところ、一般のお店で買うよりもずっと求めやすい価格だったこともあり、組合員に好評だったとのこと。
  好評にお応えして、1月もレアバリューオイルに取り組みます。ブルガリア産のバラをふんだんに用いた高貴な香りのダマスクローズ、ネロラ公妃のアンナマリアが愛した甘く高貴な香りのネロリ(ビターオレンジ)、リンゴを思わせる可憐な香りのカモマイル・ジャーマンの3種類です。
ほかに、水蒸気蒸留法で精油を抽出する際に得られる水分を利用してつくったフローラルウォーターは、刺激が少ないのでそのまま化粧水にもなり、敏感肌の方や子どもにも安心。ローズダマスクは、華やかで官能的な香り。爽やかなローズマリーは収斂作用もあり、アフターシェービングローションにもおすすめできます。

有名なアロマセラピストがブレンド!

バスオイル

  バスオイルは、ラベンダーの香りで心身が癒される「リラックス全身浴」と、ラベンダーとローズマリーの爽やかな香りで筋肉をほぐし血行を促進する「フィジカル全身浴」の2種類。お湯に溶けるためベタつきが少なく、しっとりと肌に馴染みます。リラックスブレンドはぐっすりと眠りたい夜に適し、フィジカルブレンドは、スポーツの後や肩コリがある時など、疲れた時に使用するとよいといいます。
  お風呂だけではなく、フットバス(足浴)やハンドバス(手浴)でも十分にリラックスできます。フットバスは、洗面器やバケツに熱めのお湯を入れて足を浸し5?10分。血行がよくなって汗ばむほどで、むくんだ足もすっきりします。一方、ハンドバスはぬるめのお湯を張ってオイルを落とした洗面器に5?10分手を浸すだけで、冷え性や肩コリ、頭痛が和らぐはずです。
  マッサージオイルは全身用、手足用の2種類。特に手足用はショウガの根のオイルがブレンドされているため、血行不良を和らげます。生活の木営業部の水野登さんによると、「体が温まるので、冷え性の方には特におすすめ」とか。その際、顔には使用しないよう注意してください、とも。
  バスオイルもマッサージオイルも、いずれも、世界的に有名な英国のアロマセラピスト・フランシス・マーフィー女史がブレンドしています。

全ての成分がわかり、安心して使えます

 今回取り扱うアロマオイルは、原料の表示や包装など、生活クラブの基準をクリアしています。また、一般には添付されていない成分分析表が、箱の中に入っていて、全ての成分を知ることができ、安心して使うことができます。
「アロマの世界は奥が深く、一度やってみるととても気持ちがよくて病みつきになります」と、桜井は語ります。

●アロマグッズの取り組みは、08年2週企画の「ライブリー生活用品」カタログをご覧ください。
●申込み締切日: 東京・埼玉・愛知・栃木・群馬=12月10日~14日、神奈川・千葉・長野・茨城・山梨・静岡・岩手=12月17日~21日、青森・山形・福島=1月7日~11日