生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

Rびんを回収に出して、プレゼントをGET!

目指せ!エコライフの達人

 生活クラブでは、独自の容器のリユースとリサイクルの仕組み「グリーンシステム」を1994年から行っています。この活動で2008年度は、2,814トンのCO2を削減できました。この活動をさらに強化しようと、今年も、“めざせ!エコライフの達人”グリーンシステム・キャンペーンが始まりました。

(2009年7月3日掲載)

■東京ドーム1個分強のCO2を削減 ■ ■ ■ ■ ■ ■

生活クラブでは、1994年より、容器包装ごみを減らすために、繰り返し使えるびんを再使用(リユース)するグリーンシステムの活動に取り組んでいます。1本のびんを再使用すると約250gのCO2を削減します。
2000年には、牛乳びんの再使用と牛乳キャップのリサイクルが始まりました。牛乳びん1本のリユースで35gのCO2を削減します。牛乳キャップ1kgのリサイクルでは約3kg削減します。
さらに2001年には消費材を入れるピッキング袋のリサイクルにまで広がりました。ピッキング袋1kgでは約3kgのCO2削減になります。
こうしたグリーンシステムの活動により、2008年度1年間に削減したCO2は、2,814トンになりました。これを体積に換算すると、東京ドームよりひと回り大きな、142万立方メートルの大きさになります。

リユース容器 供給数(本) 回収数(本) 回収率(%) CO2削減量(トン)
Rびん 6,928,788 4,706,730 67.9 1,732
牛乳びん 16,966,231 16,543,055 97.5 594
リサイクル容器 供給数重量(kg) 回収重量(kg) 回収率(%) CO2削減量(トン)
牛乳キャップ 63,783 41,440 65.0 123
ピッキング袋 287,680 122,910 42.7 365

■今年の目標はRびんの回収率5%UP■ ■ ■ ■ ■ ■

 グリーンシステムの活動を、さらに強化しようと、今年も、“めざせ!エコライフの達人”グリーンシステム・キャンペーンが始まりました。今回のキャンペーンの対象は「Rびん」。びんを5本返したら応募できます。プレゼントは「シリコンスプーン(小)」。目標は、回収率5%UP(期間中10%UP)です。応募方法は以下のとおりです。

●“Rびんの5本返却”を一口として、専用の「応募用紙」で応募します。(Rびんは、どの大きさでもOKです)
●Rびんを出したら、その都度「応募用紙」にチェックし、5本になったら、必要事項を記入して提出します。
●「応募用紙」と一緒に5本を返却する必要はありません。Rびんは随時、回収します。
●「応募用紙」は、配達便(デポー)で提出して下さい。(牛乳びんは対象ではありません)
●対象となるRびんの消費材購入時期は問いません。(期間前の購入でもOKです)
●応募期間は、6/29(月)~9/26(土)です。
●応募用紙は、ココをクリックし(PDF版を)ダウンロードして印刷してお使いいください。

【プレゼント】

シリコーンスプーンをGET!

●応募された中から抽選で、合計1454名の方に、「シリコーンスプーン(小)」をプレゼントします。(昨年のシリコーンスプーン(大)より、小さいタイプ)
●ケチャップやジャムなど広口Rびんの内面を傷つけず、最後まですくえる“スグレモノ”のスプーンです。
●抽選は単協で行いますので、詳しくは、センター事務局からのニュースなどでご確認下さい。
●単協の当選者枠数は、期間中のRびん回収本数に比例して按分します。
なお、プレゼントの購入費用は、2008年度のエコライフキャンペーンでピッキング袋回収率がUPしたことにより節約できた再商品化費用とRびんの自主回収認定により免除された再商品化費用を原資としています。

■アイデアも募集■ ■ ■ ■ ■ ■

● “愉しく、誰でもできる優れたライフスタイル案”を募集します。
●実践しているかどうかは問いません。エコライフの達人に相応しい(案)を提案して下さい。
●アイデア(50字以内)の応募は、1人1回とします。専用の「アイデア応募用紙」で提出します。
●「関連情報」として、「直近の電気使用量」「同居の家族人数」「住居形態の別」をご記入ください。
●11月のエコライフのつどいで抽選し、3名の方に冬ギフト(1品目)をプレゼントします。
*ご提案いただいたアイデアと関連情報は、生活クラブ連合会の「3R活動推進連絡会」で、今後の活動の参考にさせていただきます。