生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

みんなで作った! 関西6生協限定消費材「関西濃厚ソース」がデビュー!

関西6生協=生活クラブ大阪、エスコープ大阪、生活クラブ都市生活(兵庫県)、生活クラブ京都エル・コープ、生活クラブ奈良、生活クラブ滋賀

地域差の大きい「ソース類」

ソース類は醤油などと違い、地域差の大きい調味料です。たとえば、市場でシェアーの高いメーカーも、関東以北、中部東海、関西、中国、四国・九州と各地方ごとに明確に分かれているのが特徴です。

市場で人気のある種類も、関東は「中濃ソース」ですが中部では「ウスター」が人気です。また関西では「とんかつ」「ウスター」「お好み焼き」と用途別に使い分ける傾向が強く、中国地方では「お好みソース」をいろんな料理に使うなど、使い方にも特色があるといわれます。
関東以北でよく売れる「中濃ソース」は、東海地方より西ではほとんど売れていません。

関西地方で好まれるソースには、スパイスの加減や粘度、フルーティーな香りなど、独自の味・風味があるのです。

関西地方の好みに合わせて組合員自身が開発

関西消費部会で試食検討(京都エル・コープにて)生活クラブ連合会・関西消費部会では、ソースの開発について2013年5月以降、7回にわたる協議を行ない、試食会やアンケートには関西6生協の組合員がおおぜい参加しました。

およそ1年半にわたる活動の積み重ねで開発された「関西濃厚ソース」は、フルーツピューレ原料のりんご、玉ねぎ、にんじん、セロリはすべて国産。関西らしいソースの粘度を実現するため、トマトピューレではなくトマトペーストを使用しています(国産トマトペーストが入手困難なため、チリ産を使用しています)。

関西の6生協だけの限定消費材として、4月1回(13週、3/30~4/3配達)にデビューします。

 

--------**

生活クラブの関西6生協の情報はこちらのサイトへ

 

 

(2015年3月17日掲載)