生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

【生活クラブ山梨】こどもの城フェスタに出展。約200人の子どもたちが大型トラックなりきり運転手に!

8月20日(土)・21日(日)の2日間にわたって山梨県甲府市のアイメッセ山梨で開催された「こどもの城フェスタ」に生活クラブ山梨が初めて出展しました。当日の目玉は、生活クラブの10トン大型トラックの運転席に子どもたちが載って撮影をする「なりきり運転手撮影会」。約200人の親子連れが参加し賑わいました。

初めてのトラック運転席に子どもたちの笑顔がはじけました。

「こどもの城フェスタ」は山梨県最大の子育てイベントで、NPO法人子育て支援センターちびっこはうす、株式会社テレビ山梨、株式会社エフエム富士が共同開催しています。当日は45の企業やNPOが出展し、約2万人の親子連れの参加がありました。

生活クラブ山梨では、屋内会場で温州みかんジュースの試飲ブースを出展するとともに、生活クラブ10トン大型トラックを会場の駐車場に止めて、「なりきり運転手撮影会」をおこないました。
普通乗用車よりずっと高いトラックの運転席にすわって、ハンドルを握った子どもたちは「わぁ~高い!」と大はしゃぎ。それを見守る親御さんたちも嬉しそうに撮影をしていました。

生活クラブ10トン大型トラックはお届けする品物の仕分けをするデリバリーセンターと地域の配送センター間の物流などを担っていて、全国各地の幹線道路を走っています。側面の生活クラブの品物がまるで3D画像のように見えます。車体部分はかわいいピンク色のイメージカラーで統一しています。見かけたら、ぜひスマホでパチリと撮影してみてくださいね。

国産100%の温州みかんジュースの味を堪能

屋内会場では、生活クラブの人気の温州みかんジュースを試飲してもらうコーナーを設置しました。国産100%のストレートジュースの味に試飲された方はそろって「スッキリとして本当のみかんの味がする!」と驚いていました。

そのわけは、ジュースの絞り方にあります。生活クラブの温州みかんジュースはひとつずつ外皮をむいてから絞っています。それは、外皮に油分が含まれており、苦みや雑味の原因となるからです。搾りたての状態を保つために0~3℃で貯蔵して、注文があるたびに瓶づめしています。

2日間で3000人以上の来場者に生活クラブの美味しい温州みかんジュースを味わってもらう機会となりました。

10月15日(土)の生活クラブ山梨「生き活きまつり2016」に集まれ!

生活クラブ山梨では、10月15日(土)に甲府センター(山梨県甲府市増坪町477)で「生き活きまつり2016」を計画しています。
入場料は無料で、生活クラブの美味しい品物の試食をたくさん準備する予定です。
生活クラブの食材を試してみたい方、ぜひ足を運んでみてくださいね!

▲クリックするとPDFがひらきます

【2016年8月25日掲載】