生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

つくったひとに会ってみよう!体験型の生産者交流会を各地で開催中!


生活クラブの消費材がどのようにつくられているのかを直接生産者から話を聞き、価値を知ることで利用する人を増やしていこうと、組合員と生産者がコラボレーションした企画が各地域で開催されています。
生産者の話を聞くだけではなく、食べ比べや調理などを体験する機会を盛り込み、まだ組合員でない方も気軽に参加できる企画です。

時間と空間から生まれる醸造調味料

10月27日生活クラブ千葉佐倉ブロックで、和食には欠かせない調味料の醤油について、生産者のタイヘイ株式会社坂本さんを招いたイベント開催されました。

そもそも醤油ってどうやってつくられているの?原料は?すごく身近な調味料だけれども、あらためてどういう工程でつくられているのかの話がありました。「原料にも違いがあることを知ったので、これからは表示を気にしてみる」「奥が深い」などの声があがっていました。

 

醤油を使ったかんたん調理実演

お話の次に、坂本さんによる鶏肉の甘辛煮の調理実演と試食へ。鶏肉を炒めて砂糖醤油で絡めて10分程度でできあがり。「すごく簡単なのにおいしい」「短い時間で一品ができる」「冷めても美味しいからお弁当にもピッタリ」と好評で、会場にはお醤油の香りとともに、笑顔が広がりました。

生活クラブの醤油は丸大豆を使用し木桶で1年間天然醸造しています。大豆は遺伝子組み換えでない原料を使用。くわしくはこちら

 

醤油麹ワークショップ

お話と調理実演が終わり参加者全員で醤油麹ワークショップを行ないました。ビンに米麹をいれて醤油を入れて下ごしらえは完成。そのまま自宅で醤油を継ぎ足しながらかき混ぜたりして、1週間程度で食べられるようになるとのこと。持ち帰ってもらうビンには、思い思いにデコレーションし、参加者どうしの交流も生まれ賑やかに会が終了しました。



この体験型のイベントは現在8社*の協力で各地で開催されています。今回紹介した醤油をはじめ、プロが教えるおいしいコーヒーの入れ方や、失敗しない餃子の焼き方など、それぞれ特色を活かした体験企画もありますので、参加することで新しい出会いや発見や驚きがあるかもしれません。各地域の生活クラブのホームページやSNS、チラシ等で見かけた方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
 

*イベントに協力いただいている生産者(  )は代表的な取組み品。
㈱秋川牧園(鶏肉)/ヱスケー石鹸㈱(せっけん類)/コーミ㈱(トマトケチャップ)/タイヘイ㈱(醤油)/日東珈琲㈱(コーヒー)/二葉製菓㈱(キャンディ)/㈱丸きんまんじゅう(ケーキ)/美勢商事㈱(餃子)

 

 【2016年11月29日掲載】