生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

生活クラブだからこその介護技術の習得を―「生活クラブ安心システム連合」は介護職員対象の研修会を開催しています

生活クラブ安心システム連合では、加盟する3つの社会福祉法人「いきいき福祉会(神奈川)」、「生活クラブ風の村(千葉)」「悠遊(東京)」の職員を対象に、質の高い自立支援を行なうための「生活クラブ10の基本ケア」を修得するための研修会を行なっています。

 

2017年2月12日(日)、2016年度の第3回技術等修得研修会が横浜市の特別養護老人ホームラポール三ツ沢で開催され、各社会福祉法人の職員に、今春入職予定の学生も含む総勢27名が参加しました。


研修会では、講師の五十嵐新二さん(「風の村」エリアマネージャー)が利用者のモデル役を相手に、注意点を説明しながら立ち上がりの介助方法を実技で説明。それを受け、参加者はグループに分かれて個々に実技を行ない、互いに確認し合う形で進められました。

五十嵐さんは「この研修には、介護技術を学ぶというより自分を変えるような姿勢で臨んでほしい。今までのやり方を変え、それを現場に伝えることで介護の現場が変わり、利用者へのケアが変わっていく。利用者の満足度を高め、尊厳を守る介護のレベルアップをめざしたい」と、技術取得だけでは介護の現場を変えることはできないと話しました。

さまざまな状況を想定して実技指導を繰り返す五十嵐さんの説明を、参加者は熱心に聞き自分の実技に活かそうとする真剣な取り組みが3時間続きました。

研修の成果を現場に持ち帰り、職員全員が統一した意識で介助することで、よりスムーズな対応ができるようになります。生活クラブ安心システム連合が原則とする「10の基本ケア」の徹底を促す研修会となりました。

 

【参考】
地域の高齢者や困っている人たちを地域ぐるみで支えるしくみ「安心システム」を全国に拡げます  「安心システムユナイテッド」設立総会が開催されました(2015年5月掲載)
住み慣れた地域での暮らしをサポートします! 「生活クラブ安心システム連合」設立総会を開催(2015年7月掲載) 

生活クラブ安心システム連合の紹介はこちら
http://seikatsuclub-kyosai.coop/anshin/(生活クラブ共済連)

 

【2017年4月10日掲載】