生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

毎日おいしいごはんの魅力 よやくらぶで生産者に「食べ続けたい」を届けよう!

生活クラブのお米をもっとたくさんの人に食べてもらいたくて、4週間限定で値下げします。

ごはんについての幅広い知識をもつ「ごはんソムリエ」に、それぞれの品種の味や食感に合った食べ方を聞きました。ぜひこの機会にお試しください。

ごはんソムリエって?
お米の産地や銘柄に関する知識、炊飯技術やごはんの栄養学などの幅広い知識を有し、おいしいごはんを正しく評価することができる専門家。研修を受けたうえで試験に合格した人に与えられる資格です。
(日本炊飯協会のホームページ「ごはんソムリエについて」はこちら

 炊き方のコツ 

■とぎかた

  1. ボウルに水を入れ※1、計量したお米※2を入れてさっと洗い、米のまわりにうっすらと残っている米ぬか(肌ぬか)を落とします。
    ※1:水を入れてからお米を入れるとお米の割れなどを防げます。
    ※2:計量カップ(180ml)すりきりでちょうど一合分(150g。普通米の場合)。
  2. 手で軽く数回混ぜ、水を入れて流します。これを2~3回繰り返します。
  3. 水を計り入れます。水が少し濁っていても問題ありません。浸水時間は夏は30分、冬は60分が目安です。水の量は炊飯器の目盛を目安に、好みで加減をしましょう。

■ほぐしかた

炊きあがったらふたを開けて、ほぐすことで余分な水分を逃がし、ふっくらとしたごはんになります。

 保管のコツ 

■保管は冷暗所より冷蔵庫で
お米の保管は、15℃以下、湿度60~80%が理想ですが、最近の住宅は冬でも15℃以下を保つのが難しいです。なるべく冷蔵庫で保管しましょう。

■密閉容器での保管を
袋には通気孔があいているので密閉容器に入れて。2Lペットボトルもおすすめです。

なるべく早く食べましょう
家庭内では、理想的な環境での保管は難しいのが実情です。届いたお米は、なるべく時間をおかず、新鮮なうちに食べましょう。

 他にもいろいろ!プロが教える+(プラス)1 

ミネラルウォーターを使うなら
最初にボウルに入れる水と、最後に計量して入れる水の2回をミネラルウォーターにするだけで十分です。
無洗米は洗わなくてもOK
米の周りのぬかがすべて除かれているので、洗わずに炊いても問題はありません。ただし普通米より酸化しやすいので、保存は必ず密閉容器で。
残ったごはんの保管法
ごはんの水分を逃がさないように温かいうちにラップに包み、粗熱が取れてから冷蔵庫または冷凍庫へ。おいしく食べられる期間は冷蔵庫で2日、冷凍庫で1週間が目安です。
ブレンドを愉しもう
品種によって味や香りは様々。また同じ品種でも産地が違えば風味も異なります。組合せをいろいろ試して「わが家のブレンド米」に挑戦してみませんか。

生活クラブの管理栄養士に聞きました

「ごはん抜きダイエット」
カラダは大丈夫?

肉や野菜でたんぱく質やビタミンをとって炭水化物を控える糖質制限ダイエットが巷で大流行。でも、身体に影響はないのでしょうか。
私たちの身体には、脳をはじめぶどう糖(ごはんに含まれる糖質)しかエネルギー源として利用することができない器官がたくさんあります。ぶどう糖が不足するとヒトは身体を構成しているたんぱく質や脂肪を分解して、何とか脳へエネルギーを送ろうとします。糖質の摂り過ぎは肥満や生活習慣病につながりますが、反面、糖質を極端に制限した食生活を一定期間続けると、体に大きな負担がかかるのです。とくに朝食は一日を元気にはじめる大切なエネルギー源。栄養バランスを取りやすい「ごはん食」がおすすめです。




2018年につくられるお米から、国がお米の生産調整を行なわなくなることが決まっています。その結果お米の生産過剰や暴落を招いて、離農する農家増えるのではないかと懸念されています。
私たちは今日まで、生産者とともに品種や栽培方法から価格まで、お互いに意見を出し合い、話し合って「私たちのお米」を作り上げてきました。
水田には作物としてのお米の生産だけでなく、洪水や土砂崩れを防いだり、多様な生きものの棲み処になったり、日本の水田風景を守ったりと多面的な機能があります。お米を食べることは、地域環境を守ることにもつながっています。つくることと食べること、互いの約束を形にしたのが「よやくらぶ」です。予約したお米が定期的に届くしくみです。食べる約束が、つくる人の意欲を支えます。予約することで私たちの「食べ続けたい」という思いを届けましょう。

よやくらぶも値下げします。

予約登録制度よやくらぶの価格も4週間限定で値下げします。予約価格は通常価格に比べて最大41円値引きしていますので、この時期さらにお得な価格で利用できます。

★生活クラブの「よやくらぶ」についてはこちらから

『生活クラブ食べるカタログ 米の予約特集』2017年6月2回号を転載しました。


【はじめての方へ】

生活クラブ生協のご利用を、ぜひご検討ください

ご利用案内のページから、無料のカタログ見本など資料請求のお申し込みができます。

画像をクリックするとご案内のページに移ります!

※地域によってキャンペーン内容が異なります。

 

【2017年6月7日掲載】