生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

いざという日に備える!「回転備蓄」のすすめ


2011年3月の東日本大震災で、私たちは日頃利用している飲料水や食料品、日用品を、常に家庭で備蓄しておくことの重要性を学びました。日常的に使いながら使った分だけ買い足して備蓄する「回転備蓄」で、地震や風水害等、いつでも起こり得る災害に備えましょう。

<もくじ>


 飲料水 
飲料水は、調理用の水なども含めると1日1人当たり3リットル、最低でも3日分は必要と言われています。4人家族なら36リットル、用途に合わせて2リットルと500ミリリットルのボトルを組み合わせて用意しておきましょう。
>>くわしくはこちら


 非常用食料 
電気・ガス・水道がすべて使えなくてもすぐに食べられるもの、また食べ慣れている消費材のなかから、常温で保存できる賞味期限の長いものを中心に、少し多めに備蓄しておくと安心です。
>>くわしくはこちら


 ペーパー類 
災害時のトイレ対策に欠かせないロールペーパー。お皿や鍋の油汚れを拭き取るなど、断水時の節水にも役立ちます。家族で使う1カ月分ぐらいを目安に備蓄しておきましょう。
>>くわしくはこちら
 



豊富な水源に恵まれた塩尻市と提携し、250mの深井戸からくみ上げた地下水を原料としたナチュラルミネラルウォーター。おいしい軟水です。



製造元の信州エコプロダクツ㈱(長野県塩尻市)では、生活クラブ提携生産者のサポートを得て製造工程や品質管理体制を確立。安心して飲める確かな品質の水を製造しています。



災害時には防災用水として生活クラブへ優先的に供給されます。被災地への支援機能も期待される生活クラブ「自前の水源」です。


 

日常的に使うものは定期的に届く安心よやくらぶがおすすめ。予約登録をしておけば家庭の在庫をチェックして注文数を調整するだけでOK。足りなくなって困ることもありません。

>>もくじに戻る

 


非常時には“いつもの”消費材が安心

自然災害はいつも突然やってきて私たちの暮らしをおびやかします。そんな時にも、日頃から食べ慣れた味があれば安心感につながります。ノンカップ麺をはじめ、備えておきたいいつもの食材をピックアップしました。


>>もくじに戻る


ふだんから備えておきたい

L’sロールペーパー

震災直後、スーパーの棚から消えるのはまず水と食料、そしてトイレットペーパーもその一つ。ぜひ回転備蓄をする日用品に加えましょう。L’sロールペーパーはコンパクトで備蓄にも最適です。

「L’s選定消費材」とは?:「すべての組合員が利用する消費材であり、新しく生活クラブに加入した組合員に、まず利用をすすめたい消費材」です。

ロールペーパーは約1カ月分の備蓄を

新橋製紙株式会社 佐竹義史さん

トイレットペーパーの生産は約4割が新橋製紙のある静岡県に集中しています。東海地震が起こった場合はもちろん、どこかで大きな災害が起こり道路が寸断されれば、供給がストップすることになりかねません。事実、東日本大震災では被災地のみならず全国的にトイレットペーパーが不足しました。災害の際には混乱が収まるまでに1カ月程度かかると言われています。そのため万一に備え、各家庭で日常用のトイレットペーパーとは別に1カ月分の備蓄をおすすめします。

掛け替えの手間が少ない100m巻。収納もコンパクト

市販品の60メートル×12ロール(720メートル)は、4人家族1カ月分の平均使用量を想定した規格ですが、近年は紙を薄くする傾向にあり、それほどもたないことも。これに対してL’sロールペーパーは1パック800メートルで厚みも十分です。巻きが固いので体積は市販品の約3分の2とコンパクトで、収納にも場所をとりません。

環境への負荷を減らした無漂白・再生紙100%

再生紙100パーセント使用。紙力増強剤や漂白剤など、使わなくても済む薬剤は一切使用していません。また2002年6月から、組合員から注文書として提出された用紙(OCR用紙)も、使用後は古紙原料の一部に再利用しています。

いろいろ使えるから「ロールペーパー」

一般には「トイレットペーパー」の名前で売られていますが、生活クラブではトイレに限らずいろんなシーンで使ってもらいたいと、「ロールペーパー」と名付けました。トイレ以外にもキッチンやリビングなどで幅広く使えます。

 


カバーをかぶせて子ども用の椅子に

生活クラブ静岡 江川順子さん
生産者交流会でお話を聞いて家庭内在庫の大切さを知り、それ以来常に1パック備蓄をするようになりました。巻きが固くてしっかりしているので、孫の椅子の代わりにと家にある端切れを使ってカバーを作りました。座面にダンボールを載せて補強すればサイズもちょうどよく、置き場所にも困らないのでとても喜ばれています。

 

 

 

>>もくじに戻る

 

★『生活クラブ-食べるカタログ- 回転備蓄特集(2018年3月1回)』の記事を転載しました。

【2018年2月19日掲載】