生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

生活クラブ静岡のビオサポーターおすすめ!お出かけ帰りのパパッとレシピ

自分たちが食べたい「食べもの」を生産者と作り続けてきた生活クラブが、「食べ方」も一緒に考えることで健康な食生活をサポートしようと生まれたのが「ビオサポ」の活動です。

各地の生活クラブでは、食材についての情報や生活クラブの消費材をおいしく食べるレシピ・献立の提案などを、それぞれの地域で発信する組合員「ビオサポーター」のみなさんが活躍中です。今回は「生活クラブ静岡」のビオサポーターの皆さんのふだんの活動をご紹介します。また、ビオサポーターの皆さんが考えたご当地食材を使った忙しいときでも簡単に作れるレシピもご紹介します。

和食の魅力を伝えたい!幼稚園・イベントなど地域に出前講座開催中

健康と栄養の基礎を伝える「ビオサポ基礎講座」やお子さん向けの講座、添加物実験など14のメニューを用意し、さまざまな地域で開催しています。
今年度はお米の大切さを伝える「和食講座」を新たに追加。意外と知られていない和食の主食である米の栄養素(たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維)の話や、出汁の旨みを上手に使って、塩分やあぶらの摂りすぎを防ぐ食べ方などを伝えています。昆布・かつお節・煮干しといった出汁の飲み比べも講座の中で行っています。
 
また、生活クラブ静岡のイベントで添加物実験コーナーを設置したり、幼稚園などへの出前実験講座も実施。ビオサポーターが新たに9名加わり、ますますパワーアップしています。今後も、より多くの人に健康な食と食べ方について伝えていく予定です。

生活クラブ静岡のビオサポーターおすすめ!
ご当地食材を使ってお出かけ帰りのぱぱっとごはん

G Wでお出かけも増える季節。外出帰りなど時間のないときでも手間をかけずに食卓に並べられるお助け料理を、静岡のビオサポーターが考えました。静岡県の生産者の食材もいろいろ使っています。

忙しいときにぴったり!簡単ほっとくレシピ
キャベツと豚バラのミルフィーユ蒸し

 

ご飯が炊けたら具をのせるだけ!
きざみうなぎとミニ伊達巻のちらし寿司

 

お皿の上でできちゃう
桜エビの酢の物

それぞれの詳しいレシピはビオサポWEBサイト、または「生活クラブ―食べるカタログ―」4月4回号でごらんください。

【2018年4月9日掲載】