生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

「生活クラブ太陽すくすく保育園」1周年 「安心して子どもを預けられる」と信頼と共感が広がっています

2017年2月27日、埼玉県飯能市にある生活クラブ連合会飯能デリバリーセンター(飯能DC)※に、事業所内保育所「生活クラブ太陽すくすく保育園」が開園しました。それから1年、保育園では「食育」「木育」「親サポート」の3つを基本理念とし、飯能DCで子どもを育てながら働く人たちをサポートして共感と信頼を得てきました。

保育園では、今日も園児たちが元気いっぱいに過ごしています。今回は「生活クラブ太陽すくすく保育園」の園長である藤井さんと預けている保護者の黒米さんにお話しをうかがいました。

※)飯能DCは、生活クラブの物流拠点です。全国の提携生産者から入荷した消費材を、組合員の手元へ届ける準備をして各地の生活クラブのセンターへ配送する業務を行なっています。

 生活クラブ連合会 飯能デリバリーセンター外観(写真左)  すくすく保育園外観(写真右)


木を生かした保育室で、子どもに寄り添い、見守ります(太陽すくすく保育園 園長 藤井枝里さん)


木の香りで満たされた室内には、木製の滑り台やつみきなどの玩具がいっぱい。シンプルな色やかたちで、子どもの想像力もいっそう広がります。子どもたちの中には外遊びが大好きな子もいれば室内での一人遊びが得意な子もいます。一人ひとりが楽しく過ごせるように、保育スタッフが常に気を配っています。

また、ここでは0~5歳までの異なる年齢の子どもたちが一緒に過ごす「縦割り保育」が基本です。おむつ替えをしていたら年上の子が「おむつ、捨てに行ってあげる」と手伝ってくれたり、鼻水が出ている小さな子を見つけてティッシュを持って来てくれたり…そんな気づきがあるのも、縦割り保育の良さだと思います。
 

●食育はご飯をしっかり食べる環境を整えるところから!

ワーカーズ・コレクティブ味蕾(みらい)でつくったでき立ての温かいごはんも、この保育園の大きな魅力のひとつ。素材にこだわり、生活クラブの調味料などを使った安全性の高いものです。

まずはなにより、しっかり食べられる環境を整えることが大切です。12時前にお迎えが来る子もいるので、昼食は10時45分くらいから準備。せっかくのおいしいご飯、おちついて食べられるように気を配っています。

 

●連絡帳では伝えきれない悩みを引き出して親をサポート

一人ひとり子育ての心配ポイントはそれぞれ違います。慣れない育児や仕事で、いっぱいいっぱいになっている方もいらっしゃいます。連絡帳でのやり取りはもちろん大切ですが、書ききれない思いもたくさんあるはずです。

藤井さんをはじめ保育のスタッフは保護者の方に直接声をかけ、少しでも話してもらうようにしています。そこで不意にこぼれた言葉を聞き逃さないで、悩みを引き出すように心がけています。


職場に近いから安心感が違います(太陽すくすく保育園 保護者 黒米優太郎さん)

夫婦ともに飯能DCで働いています。部屋いっぱいに木の香りが漂っているのがいいですね。事業所内の保育園は、子どもの具合が悪くなったらすぐ連絡してもらえて、駆けつけることができるので、本当に助かります。親がすぐそばにいられるので子どもにもストレスが少なく、安心感がありますね。


 

 


「生活クラブ太陽すくすく保育園」では、これからも保護者の要望や意見など情報交換を密におこない、保護者同士のコミュニケーションも大切にしながら、子どもたち一人ひとりの健やかな成長を見守っていきます。


 

一緒に働きませんか?
小さなお子さんがいても安心して働ける職場です。
・お子さんを預けて働きたい方(生後57日~5歳児)
・保育士(保育園スタッフ)
ともに募集しています。
お問い合わせ:電話 042-983-8011 飯能DC内 企業組合つどい


 

~生活クラブ太陽すくすく保育園の概要~

飯能DCで働く人を対象とした、未就学の子どもを預かる保育園です。学校が休みの時期は小学生も預かります。費用は1時間400円(利用者負担は100円、事業者負担は300円)。働き方にあわせて1日4時間から、週1日でも受け入れています。祝日も開園しているので、平日は他の保育園に預けている方が祝日だけ預けることもできます。

<3つの基本理念>

太陽すくすく保育園は、「食育」「木育」「親サポート」を基本とした、生活クラブならではの保育園をめざしています。

「食育」 いのちの源である食べものをバランスよくおいしく食べて健康な体を作ります。働いている人たちに食事を提供している「ワーカーズ・コレクティブ キッチン味蕾」が保育園の食事も担います。

「木育」 杉やひのきの無垢材を使った木の香りが漂う室内に、生活クラブの提携生産者である酒井産業の木のおもちゃなどを揃えています。木のぬくもりを感じ、人と自然が共生する関係であることを学び、思いやりの心を育てます。

「親サポート」 子どもを預けながら安心して働ける環境を整えます。一人で抱え込まない子育てを応援します。保育や親サポートは組合員の保育経験者などで構成された「ワーカーズ・コレクティブ にこにこ」が担当します。

【2018年5月18日掲載】