生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

生活クラブ北海道のビオサポーターが北の大地の実りを味わうレシピを紹介!

毎年開催する「わくわくまつり」でビオサポブースを開設

自分たちが食べたい「食べもの」を生産者と作り続けてきた生活クラブが、「食べ方」も一緒に考えることで健康な食生活をサポートしようと生まれた生活クラブの食デザイン「ビオサポ」。各地域の生活クラブでは、活発な活動が展開されています。
今回は生活クラブ北海道のビオサポーターが、北の大地の実りを味わうレシピをご紹介します。

オリジナルの出前講座で食事作りを応援

生活クラブ北海道のビオサポーターは「食事作りを応援する♪ビオサポ」と題したオリジナルの出前講座を行っています。各地に出向き、農水省の食事バランスガイドで提案されている「バランスゴマ」の使い方や、添加物、基礎調味料の話などを盛り込んだ講座を開催。講座の後には簡単に作れる一品をその場で調理します。

また、毎年10月に開催する「わくわくまつり」ではビオサポブースを設け、クイズや試食など、楽しみながら学べる工夫をしながら、栄養バランスについてお伝えしています。2018年度は、市場でブームになっている透明飲料に着目し、17種類の香料による「フェイクジュース」体験を計画しています。


生活クラブ北海道のビオサポーターおすすめ!
北の大地の実りを味わうレシピ

収穫の秋を迎え、北海道からもおいしい食材が届く季節です。そんな実りの秋におすすめの料理を、北海道のビオサポーターが紹介します。

北の大地の実りをふんだんに
北海道ポテトサラダ
 
北海道を代表するホームメイドおやつ
いももち
 
塩漬けの魚を使った郷土料理
鮭の三平汁

それぞれの詳しいレシピはビオサポWEBサイト、または「生活クラブ―食べるカタログ―」10月2回号でごらんください。

【2018年10月11日 掲載】