生活クラブ活動情報

 活動情報一覧へ

「こんな福祉のしくみがあったらいいのにな...」 生活クラブ福祉事業基金への寄付を受付中です

生活クラブ福祉事業基金って?

生活クラブが「福祉に関するしくみづくりをすすめるため」に、CO・OP共済《たすけあい》の割戻金を中心に寄付を募り、生活クラブグループの団体* へ助成するしくみです。
少子化、保育所不足、生活困窮、福祉にかかわる労働条件の低さ、障がい者支援の脆弱さなど、福祉に関わる問題は山積みしています。誰もが幸せに暮らすために、いま、生活クラブに求められているのは、高齢者介護に限らず子育てや貧困・就労など多岐にわたる分野の福祉事業をひろげることです。この基金は一般社団法人生活クラブ福祉事業基金(2017年12月設立)が運営しています。

*「生活クラブグループの団体」とは、次の3つを指します。
1.生活クラブ連合会・生活クラブ共済連の会員生協
2.会員生協と連携して活動・事業を行なう「生活クラブ運動グループ」の団体
3.各生協のエリアを超える「生活クラブ運動グループ」の団体で、連合福祉政策の実現に資する団体

【2018年度の助成先】昨年度お預りした寄付金でこんな福祉事業をささえています!

 配食サービス開業時の広報 

山梨県・ワーカーズ・コレクティブ蒲公英(たんぽぽ)204,000円

新たに配食サービス事業をすすめるためのリーフレットの作成に活用します。
ワーカーズ・コレクティブ蒲公英(たんぽぽ)は「レストラン事業(たんぽぽ食堂)」「助け合い事業」「つながる広場事業」の3つの事業を行なっています。在宅で一人暮らし高齢者の増加にともない、配食のニーズが多く寄せられるようになりました。そこで、地域でのたすけあいを目的とした、手作り弁当の配食サービスに取り組みます。
ただ食事を届けるだけでなく、見守り活動も兼ねた展開にしていく予定です。(生活クラブ山梨推薦)

 共生型デイサービス開業に向けての人材育成研修 

山梨県・生活クラブ山梨 2,158,000円

生活クラブ山梨が新たにデイサービス事業(生活クラブ山梨で初めての福祉事業です)に取り組むにあたり、社会福祉法人「生活クラブ風の村」(千葉県)に職員を派遣して資格取得と実技習得を行ないます。「生活クラブ風の村」は生活クラブのたすけあいの理念に基づいた福祉事業を先進的かつ多様に展開しています。
デイサービス事業にとどまらず、地域に必要なたすけあい事業をひろげていく起点として、今回の人材育成をすすめていきます。


 フードバンク事業開始時の広報 

神奈川県・フードバンクかながわ 120,000円

生活クラブ神奈川が県内の生協や労働団体とともに設立した一般社団法人「フードバンクかながわ」の広報宣伝に活用します。神奈川では、福祉政策の一環として、生活困窮者など社会的弱者の生活再生を支援する取組みをすすめています。
フードバンク事業によって、食品ロスを低減し食べ物の価値を活かしながら地域のたすけあいをすすめていきます。(生活クラブ神奈川推薦)

 

※2019年度助成の募集は11月末日で〆切ました

生活クラブの組合員の皆様へ
福祉事業をひろげるための寄付にご協力ください

※〆切後も手続きはいたします
(2019年度助成に活用するのは〆切までの分になります)

寄付の方法は以下の通り。

 2018年12月8日~8日配達予定の「同意書はがき」


*「同意書はがき」は、このチラシの裏面にあります。


2 スマートフォンやパソコンから
https://seikatsuclub-kyosai.coop/fukushikikin/

※CO・OP共済《たすけあい》契約者の方は、基本、契約者ごとの割戻金全額の寄付をお願いしています。一口1,000円からの寄付も可能です。
※CO・OP共済《たすけあい》未契約の方は、一口1,000円からの寄付をお願いしています。

【お問合せ】
生活クラブ共済連
TEL 03-5285-1865

【2018年12月3日掲載】