献立・レシピ

お肉・魚介

えび
2017 3月3回

かたまり肉や薄切り肉で!
牛肉ラクラク活用法

牛肉を手軽に使いまわすコツを知っておくと、レシピが広がり献立作りにも役立ちます。ゆで牛肉からいろいろなメニューにアレンジするアイデアや、お弁当にも大活躍の肉巻きのレシピを紹介します。

牛肉モモ・ランプブロックを使って

いろいろな料理にアレンジできる

基本のゆで牛肉

全量:1426kcal 塩分:5.7g 調理時間:30分※~2時間
※肉を一口大に切ってゆでる場合
【材料(牛肉500g分)】
  • ・牛肉モモ・ランプブロック…500g
  • ・玉ねぎ…1個(200g)
  • ・人参…1本(150g)
  • ・にんにく…1かけ
  • ・(A){塩…小さじ1、素精糖…小さじ1}
  • ・(B){白ワイン(または料理酒)…50ml、水…1L(※肉がかぶるくらい)}
【作り方1・短い時間でゆでる方法】

ブロック肉を最初に切り分けると、短時間でゆでられます。
(1) 牛肉を半分に切り分けて、(A)をよくもみ込む。
(2) 玉ねぎは芯をつけたまま半分に切る。人参は鍋に入る大きさに切る。にんにくは皮をむく。
(3) 鍋に(1)、(2)、(B)を入れ沸騰するまで強火で熱する。アクを取り除き弱火にして1時間ほどゆでる。
【応用】(ゆで時間をもっと短くするには)
最初に牛肉をひと口大に切って、ゆで時間を30分にする。


【作り方2・ブロックのままゆでる方法】

ゆでたあと、用途に合わせて切り分けてアレンジしやすい。
(1) 牛肉を切り分けずに、ゆで時間を2時間にする(または圧力鍋で40分ほど煮る)。
【応用】(2日に分けてゆでても)
1時間ゆでたところで冷まして冷蔵庫で保存。次の日に1時間弱火で煮込む。

【保存方法】 肉はゆで汁の中で冷まし

肉はゆで汁の中で冷まし、保存もゆで汁に漬けたままにすると、旨味が肉から出にくくなり、肉もパサつきません。保存の目安は、冷蔵庫で5日間、冷凍で1カ月程度。

やわらか野菜もたっぷり

牛肉のトマトスープ

1人分:316cal 塩分:0.4g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・基本のゆで牛肉…100g
  • ・ゆで人参、ゆで玉ねぎ…適量
  • ・かぶ…1個(100g)
  • ・「基本のゆで牛肉」のゆで汁…400ml
  • ・ホールトマト缶…1/3缶(約140g)
  • ・真塩、こしょう…少々
  • *ゆで人参・ゆで玉ねぎは各80gを使用する想定で塩分・カロリーを計算しています。
【作り方】
(1) ゆで牛肉、ゆで人参、ゆで玉ねぎは食べやすい大きさに切る。かぶは皮をむかずに8等分のくし切りにする。
(2) 鍋に「基本のゆで牛肉」のゆで汁とホールトマト缶を入れ火にかける。(1)を入れ、かぶに火が通ったら真塩・こしょうで味をととのえる。

牛肉入りで食べごたえ◎

ポテトサラダ

1人分:130kcal 塩分:0.4g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・基本のゆで牛肉…60g
  • ・ゆで人参、ゆで玉ねぎ…適量
  • ・馬鈴薯…2個(300g)
  • ・きゅうり…1/4本
  • ・(A){マヨネーズ…大さじ2 マスタード…小さじ1}
  • ・真塩、こしょう…少々
  • *ゆで人参・ゆで玉ねぎは各60gを使用する想定で塩分・カロリーを計算しています。
【作り方】
(1) 馬鈴薯は皮をむき、ひと口大に切ってゆで、ボウルに入れ軽くつぶす。
(2) ゆで牛肉、ゆで人参、ゆで玉ねぎは食べやすい大きさに切って電子レンジで温める。きゅうりは輪切りにし、軽く真塩をふって水気を絞る。
(3) (1)の馬鈴薯に(2)のゆで牛肉と野菜とⒶを入れ軽く混ぜ合わせ、真塩・こしょうで味をととのえる。

その他のアレンジ例

【牛肉の塩味スープ】

「基本のゆで牛肉」を温め、シンプルに真塩とこしょうのみで味つけする。
【カレー】
「基本のゆで牛肉」の肉と野菜を食べやすい大きさに切り、ゆで汁を温めてカレールーを入れて仕上げる。
【ピラフ】
牛肉と野菜の味が出たゆで汁で、ピラフなどの炊き込みご飯を作る。
【サンドイッチ】
ゆで牛肉を薄くスライスして、粒入マスタードを塗ってパンにはさむ。

牛肉モモ・ランプブロックを使って

小麦粉使いで巻きやすく

野菜の肉巻き

1人分:413kcal 塩分:1.0g 調理時間:20分
【材料(4人分・8本分)】
  • ・牛肉すき焼き・しゃぶしゃぶ用(ロース)…350g
  • ・(A){真塩、こしょう、小麦粉薄力タイプ…少々}
  • ・大根…150g
  • ・人参…80g
  • ・細ねぎ…8本
  • ・(B){丸大豆醤油…大さじ1、料理酒…大さじ1、みりん風醸造調味料…大さじ1、牡蠣味調味料…小さじ1、素精糖…小さじ1/2}
【作り方】
(1) 大根と人参は5cmの長さのせん切りにし、軽く真塩をふる。しんなりしたら水気をよく絞る。細ねぎを5cmの長さに切る。
(2) まな板にラップを広げ、全体に軽く薄力粉を茶こしでふり、牛肉を広げる。
(3) (2)の手前に(1)を並べ、手前からラップを持ち上げ肉を巻き込みながらきつめに巻く。フライパンになたね油(分量外)を熱し、巻き終わりを下にして転がしなら焼き、Ⓑを入れ煮からめる。

●ラップに薄力粉をまぶして肉を広げ、さらに肉全体に薄力粉をふってから具材を巻くとしっかり巻けます。

レシピ担当:伯母 直美
(管理栄養士、暮らしのRecipe キッチンスタジオ主宰)

ビオサポMEMO

使いまわしで料理の幅が広がります

食材の使いまわし方やアレンジのコツを知っていると、今まであまりトライしたことがない部位にも挑戦する機会が増えて料理の幅が広がります。他のレシピにアレンジしやすい料理を、休みの日など時間のあるときに作っておけば、他の日に味つけや仕上げを変えて一品作ることができ、手間も時間もはぶけて大助かり。今回紹介した、ブロック肉をいろいろなレシピに展開していく方法もぜひトライしてみてください。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。