献立・レシピ

お肉・魚介

豚肉ブロック
2018年6月4回

豚肉を醤油漬にして
ブロック肉カンタン使いこなし

豚肉ロース肩ロースブロックをまるごと醤油漬に。旨みがプラスされ保存性も高まるので使い勝手がよくなります。手間なく料理のバリエーションも増える、ぜひ試してほしい調理法です。

基本の豚肉醤油漬



豚肉醤油漬
【材料(作りやすい分量)】
  • ・豚肉ロース肩ロースブロック…675g
  •  
  • (A)
    ・丸大豆醤油…大さじ4
    ・にんにく(つぶす)…1片
    ・料理酒…大さじ1
    ・みりん風醸造調味料…大さじ1
【作り方】
(1) 豚肉は6等分に切り、(A)とともに保存袋に入れる。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で3日ほど漬ける。(1週間以内に使い切ってください。) 他の部位でも同様にできます。

ゴロッと入った豚肉がうれしい

ゴロゴロ豚肉チャーハン

ゴロゴロ豚肉チャーハン
1人分:479kcal 塩分:1.7g 調理時間:10分
【材料(2人分)】
  • ・豚肉醤油漬…100g
  • ・なたね油…小さじ2
  • ・卵…1個
  • ・温かいご飯…300g
  • ・長ねぎ(みじん切り)…1/2本(40g)
  • ・丸大豆醤油…小さじ2
  • ・真塩、こしょう…各少々
  • ・レタス(ざく切り)…100g
【作り方】
(1) 豚肉醤油漬は1cm角に切る。
(2) フライパンになたね油を熱し、中火で(1)を炒める。肉の色が変わったらご飯と溶き卵を入れて強火にし、よく混ぜながら炒める。
(3) 長ねぎを加え、鍋肌から醤油を回し入れて炒める。真塩とこしょうで味をととのえ、レタスを加えて火を止める。全体を混ぜ合わせ、余熱でレタスに火を通す。

●強火で手早く炒めるのがポイント。

調理用合わせ酢で和えるだけ

豚肉とキャベツの和え物

豚肉とキャベツの和え物

1人分:133kcal 塩分:0.9g 調理時間:15分

【材料(2人分)】
  • ・豚肉醤油漬…80g
  • ・キャベツ…1/6個(130g)
  • ・みょうが…1個(30g)
  •  
  • (A)
    ・調理用合わせ酢…大さじ1
    ・根生姜(せん切り)…5g
【作り方】
(1) キャベツはざく切りにして塩ゆでし、水気を絞る。みょうがはせん切りにする。 豚肉醤油漬は約7mmの厚さに切る。
(2) 魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて(1)の豚肉をのせ、5分ほど焼く。
(3) ボウルに野菜と(2)を入れて混ぜ、(A)を加えて和える。

●豚肉を焼くときに魚焼きグリルとアルミホイルを使えば、手軽で洗い物も少なく済みます。

豚肉の旨みを春雨にしっかり吸わせて

豚肉と小松菜の春雨スープ

豚肉と小松菜の春雨スープ

1人分:204kcal 塩分:1.7g 調理時間:15分

【材料(2人分)】
  • ・豚肉醤油漬…80g
  • ・小松菜…100g
  • ・人参…30g
  • ・中国はるさめ…15g
  • ・ごま油…小さじ1
  • ・ごま辛味オイル…少々
  • (A)
    ・水…400ml
    ・とりがらだし粉末…1袋(8g)
  • (B)
    ・豚肉醤油漬の漬け汁…小さじ2
    ・真塩、こしょう…各少々
【作り方】
(1) 小松菜は3cm長さに切る。人参は短冊切りにする。はるさめは水で戻してから水気をきり、食べやすい大きさに切る。豚肉醤油漬は薄切りにしてから約7mm幅の細切りにする。
(2) 鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉を色が変わるまで炒める。人参を加えてサッと炒め、(A)を加える。煮立ったら(B)と小松菜を加えてひと煮立ちさせる。
(3) 器に盛り、ごま辛味オイルをたらす。

●豚肉醤油漬の漬け汁は、加熱する調理でにんにく醤油のように使えます。

ビオサポMEMO

醤油漬でおいしく柔らかく

ブロック肉はスライス肉と比べると比較的手ごろな価格なので、食べ盛りの子どもがいる家庭でも上手に活用したいもの。
肉をおいしく柔らかくする方法のひとつが、調味料で漬けることです。料理酒に漬けると肉が柔らかくなり、さらに、醤油やにんにくの風味を加えることでより食べやすくなります。ちょっとしたコツを知って、ブロック肉も気軽にレパートリーに加えたいですね。

※カロリーや栄養表示は主に「日本食品標準成分表2015」に準じており、消費材の実測値とは異なります。表示方針はこちらをご覧ください。