メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2009年06月20日:生協流通新聞

地域包括的な産直提携へ-生活クラブと雄武町

 北海道オホーツク海沿岸にあり、ホタテや毛ガニ、塩さけ切り身などの産地として知られる雄武(おうむ)町。 生活クラブの牛肉の提携生産者・北海道チクレンが生産委託している「おうむ農協」と「おうむアグリファーム」が肉牛を生産している。
 この産地で、同町や北海道漁連の参加も得て、生活クラブと水産物・牛肉・ナタネ栽培などを通して、地域包括的な産直提携に向けた懇談会が開催されている。
 雄武漁協は秋鮭のふ化事業など栽培管理型漁業を実践しており、生活クラブの水産物政策で「持続的な生産と消費のモデルづくり」を進める候補地となっている。