メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2009年12月10日:コープニュース

生活クラブ共済連が本格稼動

 生活クラブ連合会の共済事業を取り扱う「生活クラブ共済事業連合生活協同組合連合会(略称・生活クラブ共済連、本所・東京都新宿区)」がさきごろ設立され、2010年4月からの事業開始に向けて本格的な準備に入った。 
 生活クラブでは2001年度から共済事業を開始。08年の生協法改正を受け、新たな共済連の設立を進めていたが、10月末の設立総会で設立が可決。11月9日には、厚労省から認可を受けた。会長には福岡良行氏(生活クラブ連合会・専務理事)が就任している。来年2月2日に臨時総会を開き、共済事業規約を決定し、4月1日から事業を開始する。 
 生協の共済事業については、今年4月にコープ共済連が日本生協連から独立しているが、生活クラブ共済連は、それに次ぐ「CO・OP共済」を扱う事業体となった。