メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2010年06月20日:生協流通新聞

生活クラブ 水産品や鶏卵など追加─Sマーク消費材100品目に

 生活クラブ連合会が、2008年度から新たな認定基準に基づいて選定している「Sマーク消費材」。昨年度は新たに水産品や鶏卵が認定され、合計100品目となった。
 新たにSマーク消費材となったのは、水産物で『かつお炭火焼たたき』(枕崎市漁協)、『するめいか2尾』(石川県漁協小木支所)、雄武産『ホタテ』(北海道漁連)の3品目を追加。
 鶏卵は会田共同養鶏組合・黒富士農場・常盤村養鶏農協の3つで、それに丸三産業の『生理用ナプキン』のレギュラーとミニを加えた7品目が認定された。