メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2010年10月20日:生協流通新聞

生活クラブ東京 介護タクシー事業に参入─移動サポート「のってこ」

多摩北エリアから営業開始

移動サポート「のってこ」

  生活クラブ東京は10月から、身体が不自由などの理由で外出が難しい人のために車いすごと乗り込める車両で外出をサポートする介護タクシー事業を始めた。営業免許を持って運行するのは全国生協で2例目。
 要介護・要支援の介護保険認定を受けた人や障害者など、公共交通機関での移動に不自由を感じる人とその介助者であれば、組合員に限らず利用できる。
 使用するのは日産セレナ・スロープタイプ車両(=写真)。組合員が福祉事業を推進する基金として積み立てている「エッコロファンド」を使って購入。ドライバーは、2級ヘルパー・2種免許の資格を持ち、永年、同生協で配送業務に携わった職員が担当。
 事業名を移動サポート『のってこ(NOTTECO』とし、運行エリアは東村山市、東大和市、武蔵村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市、小平市など。多摩北エリアから営業を開始し、他の地域に営業エリアを広げていく。
 将来的には、地域のボランティアネットワークと連携し、付き添い・見守りなどを依頼することで、通院以外に花見や買い物など気軽に外出を楽しめるようにする。

※移動サポート『のってこ(NOTTECO』についてのより詳しい情報についてはコチラをご覧下さい。