メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2010年12月05日:生協流通新聞

生活クラブ リターナブル牛乳びんがグッドデザイン賞─ロングライフデザイン賞に

 生活クラブ連合会と東洋ガラスが共同開発したリターナブル牛乳びん「Z900×280グラム」が、今年度の「グッドデザイ ン賞」でロングライフデザイン賞に輝いた。
  グッドデザイン賞は日本産業デザイン振興会が運営。リターナブル牛乳びんは2000年度のユニバーサルデザイン賞に続く、2度目の受賞となる。
  このリターナブル牛乳びんは、軽量化による省資源・省エネルギーとCO2削減をめざし、1998年春から共同開発が進められてきた。
  びんの重量を従来の460グラムから280グラムに軽量化し、びん強度を低下させる細かい擦りキズを防ぐため、外表面に樹脂コーティングを施した。 また、「持ちやすさ」や「注ぎやすさ」を実現するため、胴部に新しく“くびれ”を採用。
  2010年度のグッドデザイン賞は、ダイソンの羽根のない扇風機『エアマルチプライアー」が大賞(内閣総理大臣賞)を受賞した。