メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2011年04月20日:生協流通新聞

横浜市の事業に協力 高齢者の買物サポート

福祉クラブ生協

 福祉クラブ生協はこのほど、神奈川県横浜市が実施する高齢者などに対する「買い物サポート事業サービス」の協働団体に選ばれた。4行政区で週1回の買い物代行、生活範囲内での電球などの買い物代行と買い物同行の3つのサービスを展開。順次、準備が整った地域から対象区域を拡大していく。
 同生協は、住み慣れた地域で自分らしく暮らすことができる「在宅福祉支援システム」づくりに向けて実践を重ね、その1つとして宅配による共同購入を実施。配達の際には組合員ニーズの把握(安否確認を含む)など様々なサービスにつなげている。
 この「待機型ケアネットワーク」については横浜市も理解しており、生協が行うネットワークに期待したいとのことから市との話し合いが進み、同生協でも社会に向けて待機型ネットワークの認知度を高めていくことを目的に、この事業の協働団体に参入することを決めた。