メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2011年05月20日:生協流通新聞

デポー東村山店 登録者に電話で"御用聞き"

店舗で「お届けサービス」

 生活クラブ連合会は4月から、東京都にある店舗「デポー東村山」で、商品を配達する“お届けサービス”を開始した。
 高齢者や障害者、店舗へ買い物に出かけることのできない人、買った物を持って帰るのが困難な人のために2つのサービスを実施。
 1つは「登録お届け」の仕組みで、あらかじめ登録した人に電話で注文を聞き、翌日に自宅まで届けるもの。もう1つは店舗で買い物をした後、その都度レジで申し込みを受け、品物を自宅まで配達する。
 安定・継続したサービスを供給するため、利用料金については組合員同士の助け合いの仕組み 「エッコロたすけあい制度」を活用。利用者の経済負担を、組合員全員で支えていく。
 この独自の助け合い制度は、組合員が毎月100円を積み立て、手助けした人にはその掛け金のなかから謝礼がでる仕組みで、今後は品物を届ける際の安否確認や、ごみ出し・掃除・日常品の買い物など、くらしのなかでの困りごとに対するサービス提供も検討。
 地域に住む人が各自の得意分野を活かしボランティアに参加することで、「お互いさまのたすけあい」を浸透させ、誰もが自分らしく安心して暮らし続けられる地域社会を構想していく。