メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2012年03月05日:生協流通新聞

生活クラブ 福島の子どもに安心野菜セット

放射能検査を10時間に

 生活クラブ連合会は2月27目の週から、原発近くに住む福島の組合員の子どもたちに安心な放射能フリーの野菜を届ける「福島の子ども向け野菜セット」の企画を、地域限定の取り組みとして実施している。
 福島市や郡山市などの中通り地方や相馬市・新地町などの浜通り地方は福島第一原発に近く、他のホットスポットと呼ばれる地域とは異なり、外部被ばく累積量が深刻な地域。そのため食物を介する内部被ばくについて、より適切な配慮と対応が必要となっている。
 生活クラブふくしまからの要請を受け、同連合会では中通り・浜通り地域の組合員500人を対象に放射能検査で「不検出」を確認した安心な「子ども向け野菜セット」を、各単協の組合員支援の一環として取り組むこととなった。
 野菜は葉物・果物・根菜の5品目程度のおまかせセット。通常供給している産地の作物で、今回の取り組みでは供給前に10時間検査を実施する。