メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2014年04月20日:生協流通新聞

生活クラブ 情報開示のメーカー厳選 ベビー&キッズ向けカタログ

5月から配達

 生活クラブ連合会は5月12日から月1回、これまでカタログになかった粉ミルクやベビーフード、紙オムツなどを揃えたベビー&キッズ向けカタログ『すまいるKids』の消費材の配達を始める。
 赤ちゃんの口に入るベビーフードや粉ミルクは、製品情報の開示に協力のあるメーカーを選んで取り組み、放射能検査も国より厳しい独自基準で実施。この値を超えるものは取り扱わない。
 粉ミルクは『はいはい・ぐんぐん』(和光堂、『ぴゅあ・たっち』(雪印メグミルク)、『アイクレオ』(アイクレオ)、『すこやか・つよいこ』(ビーンスターク・スノー)を取り扱い、各メーカーの相談窓口(電話番号)なども掲載している。
 またベビーフードは、有機JAS認定を受けた国産素材使用で食品添加物無添加の「味千汐路」の製品を取り組み、粉ミルクと同様に相談フリーダイヤルを案内。5月から(1)かぼちゃペースト、(2)有機米とろとろ野菜おじや、7月ごろからは(1)有機米つぶつぶ野菜おじや、(2)有機ベビーじゃがいものトマトソース煮─などを予定。また、素材や製造の情報開示と品質基準の高いユニ・チャームの紙オムツ・紙パンツなども取り扱う。
 このほか、洗えるベビー布団やオーガニックコットンの肌着、手づくり離乳食や毎日のケアに便利な商品も取り揃えている。