メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2014年05月05日:生協流通新聞

生活クラブ山梨 単協独自で酵母パン供給

パン粉で提携の業者が製造

 生活クラブ山梨は5月12日の週から、単協独自の取り組みとして、自社培養の天然酵母を使ってパンを製造している「味輝」の商品の取り扱いを始める。
 同社は埼玉県児玉郡に本社があり、組合員には「パン粉」でお馴染みの提携生産者。
 パンの原料には国産小麦粉に自社製造の天然酵母、それに同じく提携生産者の「青い海」の素精糖、真塩、水といたってシンプルな素材を使用。
 パン製造は、自社培養した天然酵母に合う製法の「長時間中種法(2段仕込み)」を採用し、パン生地をつくる前に醗酵種(15時間醗酵)を準備して、2段階でパン生地を仕上げるという、酵母の特性を生かし無理なく醗酵状態に導く伝統的製法を採用している。
 登場する商品は全粒食パンスライス(6枚)、角食パンブロック、お試し少量パンセット、プチぶどうパン、桜葉あんぱん、国産有機栽培のニンジンをすりおろして練りこんだキャロットロール、プチぶどうパン─など。