メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2014年08月20日:生協流通新聞

びん牛乳"飲みきりサイズ"が登場 ライフスタイルに合わせ注文

生活クラブ神奈川

 生活クラブ神奈川は8月から、組合員の要望に応え、パスチャライズド牛乳で少量サイズの飲みきり200ミリリットル(2本組)」の取り扱いを始めた。班配・個配のみで本体価格は2本組で190円。
 従来の900ミリリットル入りに加え、新たにミニサイズ牛乳が仲間入りすることで、ライフスタイルに合わせて組み合わせで注文することでき、生活ラブのびん牛乳が利用しやすくなる。900ミリリットルは週2回の固定申し込みだが、200ミリリットルは毎週、任意の数量(2本の倍数)を申し込むことができる。
 生活クラブが取り扱うパスチャライズドのびん牛乳は、牛を育てるエサに遺伝子組み換えでないものを使用。また、放射能汚染についても徹底した検査を行い、提携先の新生酪農の牛乳工場では原乳を毎日採取し、1週間分をまとめて検査、これまでずっと「不検出」を積み重ねている。

※パスチャライズド牛乳200ml×2本は首都圏単協(東京・神奈川・千葉・埼玉・福祉クラブ)のみの取り組みです。