メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2014年11月20日:生協流通新聞

認知症の啓発で連携─茨城県

県内生協など16団体・企業

 茨城県はこのほど、県内の生協など16団体・企業と『認知症普及啓発企業連携事業協定』を締結した。
 認知症の理解と地域全体で認知症高齢者を見守る体制を構築するため、県民への認知症に対する正しい理解の普及・啓発に向けた取り組みを企業などと協働で進める。
 協定を締結したのは茨城県農協中央会、茨城県生協連、いばらきコープ、常総生協、生活クラブ、パルシステム茨城、茨城県庁生協、よつ葉生協、県民生協、学校生協、保健生協、医療福祉生協いばらき、古河ヤクルト、水戸証券など。
 協定は従業員や顧客を対象とした認知症サポーター養成講座の開催や店舗でのチラシ配布、見守り活動への参加などを内容とする。