メディア紹介

 メディア紹介一覧へ

2016年11月20日:生協流通新聞

自慢のこだわり食品試食会 生活クラブ千葉40周年「虹いろフェスタ」

生活クラブ千葉が展示会

今年6月で生協設立から40周年を迎える生活クラブ千葉。
同生協は11月12日、千葉市の幕張メッセで提携先である約80のメーカー・団体が出展し、記念の「虹いろフェスタ」を開催した。
タイヘイ(丸大豆しょう油)、米澤製油(なたね油)、ヴィボン(オリーブオイル)、コーミ(トマトケチャップ)、ニューオオクボ(パスタ)、みついし昆布(昆布)、秋川牧園・全農チキンフーズ(鶏肉)、平牧工房(ハム・ソーセージ)─など提携先のメーカーや団体が出展。
復興支援コーナーでは、高橋徳治商店(宮城県石巻市)、丸寿阿部商店(同県南三陸町)、重茂漁協(岩手県宮古市)の試食コーナー、ハイム化粧品やビマシェ・ルリーフェの化粧品に関する「相談&お試し」のコーナーも設けられた。
会場は試食のほか「フード」「エネルギー」「ケア」の各エリアに分かれ、フード・エリアでは『ビオサボLABO』として食品添加物の実験、エネルギーのエリアでは風力発電の“生活クラブ風車”がある秋田県にかほ市の紹介や特産品の販売が行なわれた。

*上写真:大人気の試食エリアのほか、食・環境・福祉、コミュニティ、ショッピングなど様々なエリアが設けられた。
*写真:野菜・牛乳や平田牧場のウインナーソーセージなどが描かれた生活クラブのラッピングトラック。

奥和
静岡県沼津市に本社のある奥和は、サンマやあじなどの干物を試食で提供。同社は国内産無添加の干物にこだわり、生活クラブとの提携は30年以上になる。
 

酒井産業
木のボールやブロックによる遊びを通じて、子どもたちが木に親しむ場を提供した酒井産業。積み木やオルゴール、けん玉、けやき投げゴマ、木製知育パズルなど生活クラブの贈答用『木のおもちやカタログ』も配布。

マルハニチロ
マルハニチロは4種の野菜焼売、おさかなソーセージ、和風ハンバーグのほか、『ごろっと野菜と鶏ひき肉キッシュ』を試食提供。

コーミ
コーミはウインナーとほうれん草をとじ卵で炒めてトマトケチャップで味付けしたスクランブルエッグなどのレシピを実演。

第一物産
第一物産はコチュジャンやテンメンジャン、冷凍ナムルセット、きざみ白菜キムチ、鶏ごぼうキムチなどの韓国食品を来場者に試食などでPR。ブースでは、おいしいキムチの作り方などを質問する熱心な組合員も訪れ、賑わっていた。

ぐるめ食品
鮭トバやスモークサーモンをPRするぐるめ食品。



 

【2016年11月25日掲載】