ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

生活クラブ連合会第18回通常総会を開催、大阪・京都・奈良に新しい仲間が増えました!!

大阪、京都、奈良に新しい仲間が増えました!!

活発な議論がされた第18回総会

 生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(以下、生活クラブ連合会)は、6月22日(金)、ホテルラングウッド(東京都荒川区)において、第18回通常総会を開催しました。総会には、各会員生協の代議員287名の内272名(内委任状33名)が出席し、午前10時30分より、生活クラブ連合会加藤好一会長の挨拶で始まりました。 第1号議案の「2006年度活動報告の承認」、第3号議案の「2007年度活動方針の決定」などの議案について代議員より活発な議論がされ、7つの議案すべてが承認・可決されました。中でも、第5号議案「定款、規約の改定」では、会の「区域」に大阪府、京都府、奈良県を新たに追加する提案が承認され、新たに関西の4生協が生活クラブ連合会の仲間に加わりました。

新しく加わった4生協から挨拶。右から、千里山生協・度会(わたらい)恵子理事長、アルファコープおおさか・田中富久子理事、生協エルコープ・中本式子理事長、ウイルコープなら・立石昭彦理事長</p />

これまで生活クラブ連合会の会員生協は北海道から愛知までの26会員生協でしたが、今回、新たに関西の4生協が加わり、30会員生協となりました。この4生協は、大阪府で活動している千里山生協、生協アルファコープおおさか、京都府で活動する生協エルコープ、奈良県で昨年11月に認可された生協ウイル・コープならです。これまで、石けん運動や遺伝子組み換え反対運動、リターナブルびん使用など共通した課題に取り組んできました。関西4生協の加入については、すでに6月19日の連合理事会で加入が承認されていましたが、総会には4生協から多くの代議員が出席し、各代表からご挨拶をいただきました。生活クラブの消費材の供給は2007年の秋から一部開始し、その後徐々に切替えていく予定です。
  4生協の加入により会員生協の組合員数は、およそ29万6千人となりました。生活クラブ連合会は、情報公開と参加を積極的に進め、組合員主権・会員生協主権に基づいて連合することによって、「食の自給力向上」「持続可能な循環社会づくり」など、協同組合の事業と運動が「未来を予示する社会モデル」となるよう実践していきます。

第18回通常総会議案と審議結果

案件 採決 採決結果
第1号議案:2006年度連合活動報告の承認について 承認 反対0、賛成267
第2号議案:2006年度連合会決算報告及び剰余金処分の承認について 承認 反対0、賛成266
第3号議案:2007年度連合会活動方針の決定について 可決 反対0、賛成263
第4号議案:2007年度連合会予算、役員報酬限度額、借入金最高限度額の決定について 可決 反対0、賛成264
第5号議案:定款、規約の改定について 可決 反対0、賛成255
第6号議案:2007年度補充役員の選出について 全員を選出 満場一致
第7号議案:議案決議効力発生の件 可決 満場一致

新たに加わった4生協の概要

名 称 所在地・連絡先・代表 組合員数
千里山生活協同組合

大阪府茨木市清水1-21-4 Tel:072-641-5547

理事長 渡会 恵子
8,977人
生活協同組合アルファコープおおさか

大阪府枚方市大字尊延寺941-2 Tel:072-859-2577

理事長 生田 喜和
7,797人
生活協同組合エルコープ

京都府京都市南区久世上久世町161 Tel:075-934-7370

理事長 中本 式子
5,621人
生活協同組合ウイルコープ・なら

奈良県大和郡山市田中町913 Tel:0743-58-5225

理事長 立石 昭彦
1,205人

ページの先頭に戻る