ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

生活クラブの本『男も女も更年期から始めよう』が、「ミセスが選ぶBООK大賞」に入賞

生活クラブの本『男も女も更年期から始めよう』が、「ミセスが選ぶBООK大賞」に入賞

男も女も更年期から始めよう

 文化事業を担っている生活クラブ生協の関連会社(株)ゆうエージェンシーが、2001年に発行した『男も女も更年期から始めよう』(野末悦子/他著、発売:学陽書房)が、「第2回 ミセスが選ぶBООK大賞」の【夫に読んでもらいたい本】部門に入賞し、3月19日、東京で授賞パーティーが開かれました。
 同賞は、生活情報誌「リビング新聞」が家事や育児に忙しいミセスの読書生活の充実と、読書をきっかけにした家族間のコミュニケーションを応援するために設けたもので、今年度は、【主婦力をあげてくれた本】【夫に読んでもらいたい本】【ベストセラーの予感!の本】の3部門が設置されました。

入賞トロフィー

全国のミセスが「イチ押しの本」とあげた557作品から、専門家や読者代表からなる選考会が各部門20作品をノミネート、全国に投票を呼びかけました。
 入賞した『男も女も更年期から始めよう』は、女性、男性ともに訪れる更年期の仕事、体調などについての調査結果や専門家のアドバイスなどを載せています。投票コメントでは「これから迎えるにあたり是非、夫婦で読みたい1冊です」など声が寄せられました。
生活クラブでは、図書の共同購入カタログ「本の花束」24週号(5月下旬申込締切)で、同書を取り組みます(税込定価1,680円、税込組合員価格1,512円)。
 生活クラブの組合員ではない方は、書店でご注文ください。

ページの先頭に戻る