ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

“ふだん着の助け合い”を広げたい!「福祉事業交流会」報告書が完成しました。

報告書表紙

 生活クラブ生協を母体とする福祉事業団体は、現在、全国におよそ600の事業所があり、1万人ものメンバーが地域福 祉の充実に取り組んでいます。そうした福祉事業に携わっている人たちをはじめ、230名が全国から集まり、2008年9月6日(土)~7日(日)、千葉県 にて第7回「福祉事業交流会」(主催:生活クラブ連合会・福祉事業連絡会)を開催しました。 当日は、初日の基調講演、分科会、特別講演、2日目の視察見学を通してたくさんの情報や思いを獲得、共有しあいました。
  生活クラブのエリアの中でも、福祉先進県としてハードとソフト両面の充実した千葉の特性を活かし、地元の実行委員会メンバーが尽力した交流会の内容は、「感動した(特に基調講演)」「とても充実していた」「福祉の原点を考えさせられた」など、たいへん好評でした。
  この報告書は、当日の講演・報告内容をほぼそのまま書き起こしたものです。ご覧いただき、「ふだん着のたすけ合い」を地域に広げるための知恵やノウハウ、元気を、あなたのお役に立てていただけたら幸いです。(生活クラブ連合会・福祉事業連絡会)

■報告書は、以下から閲覧いただけます。4分割のPDFファイルになっています。

  1. 基調講演ほか(840KB)
  2. 分科会№1「相談」「子育ち」「住まい」(318KB)
  3. 分科会№2「就労」「地域デビュー」(531KB)
  4. 特別講演ほか(520KB)

ページの先頭に戻る