ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

<災害対策・第60報>重茂中の生徒さんからお礼の便りが

 

「肉厚わかめ」の生産者である重茂漁業協同組合。生活クラブは被災した生産者支援の枠を越え、地域へも支援の手を差しのべています。
岩手県の宮古市立重茂中学校は生徒と先生をふくめ約80人が登校しますが、震災のために始業式が4月25日になりました。
しかし、新年度のスタートまで被災した思春期の子どもたちをバラバラに家庭で過ごさせるのではなく、学校に集めて自主学習や部活動を行っていました。これは食材支援で給食が可能になったことによって生徒たちは昼食を心配せず、午後も学校にいられるようになったのです。
届けた食材は学校側から希望のあったレトルトのご飯やおかゆ、カレー、魚や果物の缶詰、果実系のジュース、そして牛乳など。いずれも生活クラブが提携する生産者からの無償提供や、組合員カンパを活用したもので、生活クラブ岩手のみなさんが運んでくれました。
例年より約1ヵ月遅れたものの始業式を迎えられた重茂中学校の校長先生や、3年生のみなさんからお礼の便りが生活クラブに届きましたのでご紹介します。


  • 生活クラブ生活協同組合の皆様の支援により、学校で昼食を食べられるようになりました。午後の活動もできるようになり、学校にいる時間が長くなりました。飲食料も残さず食べ、安心して生活できました。ありがとうございます。(孝志さん)
  • 本当に今までありがとうございます。生活クラブさんのおかげで、学校に来て活動することができました。これからはみんな力を合わせ、復興に向けて頑張ります。ありがとうございました。(拓真さん)
  • 生活協同組合の皆様の支援物資のおかげもあり、元気に学校に登校することができています。学校の仲間と話をしたり、部活動をしたりできることが、とてもうれしかったです。本当にありがとうございました。(良英さん)
  • 3月11日の巨大地震、津波の影響で、学校に行けるのかと心配でした。いつ始まるのかも分からなかった状況で、生活クラブの皆様のおかげで、昼食の心配をすることなく学校に登校することができました。僕たちも、今から復興へ向けて頑張っていきます。(俊さん)
  • 遠い重茂まで、全国から集めた食べ物を長い時間をかけて運んで下さり本当にありがとうございます。支援物資があったおかげでたくさんの部活、勉強などの活動をすることができたし、友達と会ってたくさん話をすることもでき、本当にうれしかったです。(茜さん)
  • 私たちのために、支援物資をありがとうございます。支援物資がなかったらとても大変でした。遠いところまで、わざわざ運んでくれて、とても感謝しています。(愛美さん)
  • 今までたくさんの食べ物を運んでいただき、ありがとうございました。皆さんのおかげで、友達と話したり、勉強したり、部活をしたりすることができました。カレーやチョコがおいしかったです。(真央さん)
  • 全国から私たちのために食べ物を送ってくださりありがとうございました。生活クラブの皆様が送ってくれたおかげで、午前中だけでなく午後も活動することができました。いろいろな種類のものがあり、とてもおいしくいただきました。本当にありがとうございました。(紗季さん)
  • 全国のいろいろなところから物資が送られてきたおかげで、学校で昼食をとり、部活動まですることができました。学校が始まって、友達とも話せたし、一緒に勉強することができました。本当にありがとうございました。(葉さん)
  • 私の家は無事だったのですが、友達に家がなくなった人がいます。私は家があるので、避難所には行きづらく、友達にしばらく会うことができませんでした。学校で昼食がとれるということになって、友達と毎日会えるようになってすごくうれしかったです。カレーなどもおいしかったです。ありがとうございました。(亜美さん)
  • 3月11日から家だけでの生活が始まってとても大変な思いをしました。早く学校に行って運動したいとも思っていました。休み中、学校に来てみんなに会えることも、部活ができることも、全部生活協同組合の皆様が物を送ってくださったおかげです。本当にありがとうございます。(歩美さん)
  • 私はこの大震災で家をなくし、今も避難所で生活しています。でも、生活クラブの皆様のおかげで学校に行くことができました。昼食が食べられるため、勉強時間、部活の時間が増え、とても助かっています。本当にありがとうございました。(千菜実さん)
  • 生活協同組合の皆さんのおかげで、学校で部活や生徒会活動などをすることができました。それに、避難所の、中学生が食べる分の食糧を減らすことができ、避難所の人たちも助かりました。本当にありがとうございました。(陽和さん)
  • 私はこの大震災で家をなくしました。今も避難所で生活しています。生活協同組合の皆様のおかげで、春休み中も学校に来ることができました。勉強や部活、友達と話す時間が増え、とても楽しかったです。ありがとうございました。避難所ではなかなか食べられないようなものも食べられて良かったです。(優花さん)
  • 僕たちは皆様のおかげで、学校に来る時は食べ物に困らずに生活できました。僕は食べ物をありがたいなと思いながら食べていました。おいしかったです。(波輝さん)
  • いろいろな食材を送ってくださりありがとうございます。とてもおいしくいただきました。ありがとうございました。(優希さん)
  • たくさんの食べ物と飲み物をありがとうございました。すべておいしくいただきました。地震後、学校に来ることもでき、何不自由なく過ごすことができました。(祐亮さん) 

 

重茂中学校・校長先生お礼文書.pdf

ページの先頭に戻る