ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

新宿駅で、脱原発全国署名を呼びかけ

 2月11日に代々木公園で開催され約1万2000人が集まった「さようなら原発1000万人アクション」集会。生活クラブが加盟する「六ヶ所再処理工場に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク(以下、阻止ネット)」からは、首都圏をはじめ全国から約350人が参加しました。
 集会では小説家の大江健三郎さんをはじめとする呼びかけ人からのアピールとともに、福島から東京に避難している女性や福島の有機農業生産者、俳優の山本太郎さんらが次々と発言しました。

 阻止ネットでは集会に先立ち新宿西口駅前で、「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」を道行く人に呼びかけました。この街頭署名には約100人のメンバーが参加し、400筆近い署名が集まりました。
 生活クラブの各単協や阻止ネットでは、この脱原発を求める1000万人署名運動に取り組んでいます。生活クラブ全体ではすでに224,880筆(1月5日現在)、阻止ネットでは合計459,116筆(2011年12月22日現在)を集めました。しかし全国署名全体では目標にまだ及びません。
 そこでまだ署名していない方はもちろん、周囲の方にもぜひ呼びかけをお願いします。

*署名用紙は「さようなら原発1000万人アクション」のホームページからもダウンロードできます。

 阻止ネットでは今後3月11日に「原発いらない! 3・11福島県民大集会」に参加するとともに、3月24日に開催する阻止ネット集会(日本教育会館)、「さようなら原発1000万人アクション」(日比谷野外音楽堂)への参加などを予定しています。ぜひ多くのみなさんの参加をお待ちします。

【関連記事】
2011年10月19日掲載「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」に取り組んでいます。

◆「阻止ネット」とは

『六ヶ所再処理工場に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク』の略称。青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場の本格稼動に反対し、中止を求める活動を4つの生協、2つの団体とともにすすめています。2011年9月には「脱原発」を活動目的に掲げることを宣言し、脱原発に向けた活動にも取り組んでいます。
阻止ネット構成団体:あいコープみやぎ、グリーンコープ共同体、パルシステム連合会、生活クラブ連合会、大地を守る会、日本消費者連盟
*阻止ネットのホームページはこちらから

ページの先頭に戻る