ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

今週のおすすめレシピ!(2月第5週)

ひなまつりの押し寿司

菱形のお寿司を作りましょ

おすすめ消費材:S雄武産ほたて貝柱(漁連)150g 雄武産いくら醤油漬 寿しでんぶ

 主な材料(型6個分) 
●ごはん…3合分 ●すし酢…大さじ8 ●キヌサヤ…20枚 ●きゅうり…1/2本 ●寿しでんぶ……2パック ●ほたて貝柱…6個 ●いくら醤油漬け…適量
<錦糸玉子>
 ●卵…2個 ●真塩、素精糖…各少々 ●なたね油…少々
 作り方        

  1. 温かいごはんにすし酢を混ぜ、うちわであおいで冷ます。
  2. キヌサヤはヘタと筋を除いて塩ゆでし、斜め細切りにする。きゅうりは輪切りにする。
  3. 錦糸玉子を作る。卵を溶き、真塩、素精糖を混ぜてこす。なたね油を薄くひき、薄焼き玉子を焼く。粗熱が取れたら錦糸に切る。
  4. 1を6等分し、さらにそれぞれ4等分する。
  5. 皿にパックの型を置き、酢飯、寿司でんぶ、錦糸玉子、キヌサヤを重ね、その都度手で押しながらつめる。途中で型の菱形を整えながら作るとよい。
  6. 型からはずし、上にきゅうり、厚さを半分に切ったほたて、いくらを飾る。

型の作り方
飲むヨーグルトのパック(500mlの牛乳パックでもよい)の底とふたの部分を切り取り、更に半分の高さに切って、2個作る。


はまぐりのお吸いもの

うまみたっぷりの汁に春の野菜をうかべて

おすすめ消費材:冷凍はまぐり

 材料と作り方(4人分) 

  1. 鍋にみついし昆布(10cm)、水3カップを入れて中火にかけ、ふつふつと泡が出てきたら昆布を出す。
  2. 洗った冷凍はまぐり(8個)を入れ、殻が開き始めたら料理酒(大さじ2)を加えて火を弱める。アクをすくい、丸大豆醤油(小さじ1/2)、真塩(小さじ1/3)で調味する。
  3. お椀にはまぐり、ゆでて食べやすく切ったなばな(100g)、ひと口大に切った紅白なま麩(1/2本分)を盛り、汁を注ぐ。

魚介雛ちらし

おうちでカジュアル雛まつり カンタンだけど、雰囲気はばっちり!

おすすめ消費材:S雄武産ほたて貝柱(漁連)150g 雄武産いくら醤油漬

★1人分:465kcal 塩分:3.4g

 主な材料(4人分) 
<すし飯>
●米…2合 ●みついし昆布…5cm ●料理酒…大さじ1
●合わせ酢{食酢…大さじ6、素精糖…大さじ2、真塩…小さじ1}
<トッピング>
●エコシュリンプ(M)…1/2袋(150g) ●雄武産ほたて貝柱…150g ●雄武産いくら醤油漬…100g ●キヌサヤ…適量 ●卵…1個
 作り方        

  1. 米を研ぎ、昆布をのせて2合分の水、酒を加えて普通に炊く。炊きあがったら合わせ酢を混ぜて冷まし、粗熱をとる。
  2. エコシュリンプは殻、背ワタを除いてさっと洗い、水気をきって真塩、酒で下味をつけ、酢を入れた熱湯でゆでる。ほたては4~6等分に切る。キヌサヤはヘタを除いて塩ゆでし、細切りにする。
  3. 卵は割りほぐし、真塩、酒、片栗粉を加えて混ぜる。フライパンで薄焼き卵を作り、粗熱がとれたら細く切る。
  4. 器にすし飯を盛って具材をトッピングし、好みで醤油をつけて食べる。

いちごのムース

ビタミンたっぷり、さわやかな甘さ

おすすめ消費材:いちご

★1人分:200kcal ★塩分:0.1g ★調理時間:25分(冷やし固める時間は除く)

 主な材料(4人分) 
●いちご…150g ●ビートグラニュー糖…大さじ3 ●牛乳…1カップ ●クリスタルゼラチン…7~8g ●生クリーム…1/2カップ
 作り方        

  1. いちごは洗ってグラニュー糖大さじ2をふりかけ、粗くつぶす(フードプロセッサーにかけてもよい)。
  2. 牛乳を温め、ゼラチンをふりいれて溶かし、氷水にあてて粗熱をとる。
  3. ボウルに生クリーム、グラニュー糖大さじ1を入れ、氷水にあてながら8分立てにする。
  4. 3に1、2を入れてさっくりと混ぜ、グラスなどに移しかえて冷やし固める。好みで(以下分量外)生クリームを軽く泡立てたもの、食べやすく切ったいちご、ミントを飾る。
 
 


◆過去の今週のいち押しレシピはコチラから⇒

 

 

◆生活クラブのレシピ大事典はコチラから⇒

ページの先頭に戻る