ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

飼料用米の生産、給与された畜産物の生産と消費を進めましょう

「飼料用米を活かす日本型循環畜産推進交流集会」開催のご案内

飼料用米を推進する「飼料用米を活かす日本型循環畜産推進交流集会」が3月23日に東京大学弥生講堂で開催されます。
消費者、稲作農家、畜産農家、生協関係者、研究者などが報告しあい、会場の参加者もふくめた交流集会です。
生活クラブ連合会も参加し、こめ育ち豚の試食や提携生産者(JA庄内みどり・(株)平田牧場)からの報告なども共有します。
参加費は無料です。ぜひご参加ください。
*会場地図などくわしくはコチラをご覧ください。

  • 日時:2013年3月23日(土)午前11時~午後5時半 
  • 場所:東京大学 弥生講堂・一条ホール
        〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学弥生キャンパス内   
        東京大学 弥生講堂・一条ホール
  • 参加費:無料(定員300人)
  • 問合せ:生活クラブ連合会農産課 03-5285-1886
  • 主催:超多収穫米普及連絡会 
  • 協賛:日本生活協同組合連合会
        パルシステム生活協同組合連合会
        生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
        東都生活協同組合
        日本鶏卵生産者協会
        (社)日本草地畜産種子協会
  • 協力:東京大学消費生活協同組合
 
 

ページの先頭に戻る