ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

生活クラブオリジナル共済の愛称は「生活クラブ共済ハグくみ」に決定しました!

生活クラブ連合会の関連団体である「生活クラブ共済連」は、独自共済第1号となる生活クラブオリジナル共済の愛称を「生活クラブ共済ハグくみ」に決定しました。

愛称は全国の生活クラブの組合員から公募し、応募総数約100件の中から組合員の代表による選考会を経て、決定しました。抱きしめるという意味の「ハグ(hug)」と、これから組合員みんなでこの共済を育(はぐく)んでいくという意味が込められています。キャラクターの「ハグみちゃん」とともに、体温を感じる人と人とのつながりを表現しました。

 

愛称意図:周りのやわらかな曲線は人と人がたすけあうつながりをイメージしました。文字先の8色の卵のモチーフは「新しいたすけあいのカタチ・生活クラブ共済」を表現。生まれたばかりの無限の可能性を多彩に秘めた特性を表しています。



「生活クラブ共済ハグくみ」のイメージキャラクター:ハグみちゃん
特徴 生まれたばかりで無限の可能性を秘めた「たまご」。生活クラブでも愛されている消費材「鶏卵」。そんな「鶏卵」「たまご」をモチーフに“生活クラブ共済”「誕生」と「育み」をアピールします。まあるい体が親しみやすさを感じさせます。hugは愛情をもって抱きしめるという意。Hugme!は私を抱きしめてという意味を持ちます。体温を感じる人と人とのつながりを表現しました。また、これから組合員が育てていく「育み」をもじり、「はぐみ」としています。食育、木育などとも通じます。

プロフィール
性格:元気でお友達がいっぱいの女の子。好奇心旺盛で、ワクワクドキドキすることが大好き。パパ、ママ、双子の弟(「いく」育と「こう」広)の5人家族。困った人がいると放っておけない。みんなで解決しようとする情熱的な面をもっていますが、反面さみしがりやのところも。
口癖は「だいじょうぶ」「ぎゅっとしてね」「一緒にやろうね」

ママ:物知りなので、みんなが聞きに来る。食のことも森のこともママに聞けば大抵のことはわかる。

弟:とにかく元気な2人。(育)食べることが大好き。料理も得意。(広)アウトドア派。冒険心が強いので、自然の中で遊ぶのが好き。
 
パパ:タップダンスにはまっている。会話はタップをふみながら。なぜか、タップが聞こえると友人たちが集まってくる。
 
この共済は、生活クラブ生協・神奈川が県の認可で取り組んできた「ステップ共済」を全国の生活クラブ生協に広げたものです。
制度改善や掛金の使い方を組合員が検討・討議して決めるしくみがあり、ふだんの生活の困りごとを重視した保障内容となっています。
 

生活クラブでは組合員の生活に必要な「もう一つの消費材」としてCO・OP共済《たすけあい》とともに生活クラブ共済ハグくみの推進活動に取り組み、おおぜいの参加による運営や制度改善に向けた議論や学習を重ね、自分たちの声が活かされているという実感を組合員がもち、地域の人びとがたすけあう社会のしくみづくりに取り組んでいきます。

 

生活クラブ共済の保証内容はこちらをご覧ください。>>

 

 
 

ページの先頭に戻る