ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

今週のおすすめレシピ!(7月第5週)

≪食べて復興支援≫ ●高橋徳治商店のねり製品

東日本大震災で甚大な被害を受けた「おとうふ揚げ」などの生産者・高橋徳治商店(宮城県石巻市)。いよいよ新工場が本格稼動を開始。人気の「おでん種セット」が注文カタログ第38週から復活する予定です。お楽しみに!

えび春巻

えびがいっぱい入ってプリプリおつまみにおやつに

おすすめ消費材:春巻の皮 海老しんじょ(すり身)

★1本85kcal ★塩分0.6g ★調理時間15分

 主な材料(12本分) 
●海老しんじょ(すり身)…2袋(1袋130g) ●春巻の皮…6枚 ●小麦粉薄力タイプ、水…各適量
 作り方        

  1. 春巻の皮は半分に切り、海老しんじょを細くのせて巻き(1つ約20g)、水で溶いた小麦粉を端に塗って閉じる。
  2. 1を170℃の油できつね色になるまで揚げる。好みでレモン、塩を添える。

モロヘイヤと笹かまぼこの和えもの

ネバネバ食感とかまぼこが合います

おすすめ消費材:モロヘイヤ100g 笹かまぼこ 純米酢

★1人分:30kcal ★塩分:0.7g ★調理時間:10分

 主な材料4人分) 
●笹かまぼこ…2個 ●モロヘイヤ…100g
A{だし汁…大さじ2、純米酢…大さじ1、素精糖…小さじ1、丸大豆醤油…小さじ2~3}
【ONE POINT】モロヘイヤは葉だけでなく、茎もやわらかい部分はできるだけ使う
 作り方        

  1. 笹かまぼこは斜め1cm幅に切る。モロヘイヤは茎の硬い部分は取り除いて塩ゆでし、よく水気をふき取って粗く刻む。
  2. Aをよく混ぜ、1を和える。

野菜たっぷり炒めうどん

白だしで旨みをしっかりつけて

おすすめ消費材:ささがきごぼうさつま揚げ 冷凍ゆでうどん

★1人分:365kcal ★塩分:2.9g ★調理時間:25分

 主な材料(4人分) 
●ささがきごぼうさつま揚げ…1袋 ●長ねぎ…1/2本 ●人参…1/4本 ●舞茸…1袋 ●水菜…50g ●根生姜…1/2片 ●冷凍ゆでうどん…4食分 ●かつお細けずり…適量
A{白だし…大さじ3、水…大さじ2}
 作り方        

  1. さつま揚げは熱湯をかけて油抜きをする。
  2. 長ねぎは斜め薄切り、人参は短冊切り、舞茸は石づきを除いて小房に分け、水菜は5cm長さに切る。生姜はせん切りにする。
  3. 冷凍ゆでうどんは表示通りにゆでて水にとり、よく水気をきる。
  4. フライパンになたね油適量で生姜を炒め、香りがしたら人参、舞茸、長ねぎ、さつま揚げの順で炒める。
  5. 野菜が少ししんなりしたらうどんを加えて混ぜ、Aで味つけし、うどんの表面を焼きつけるように炒める。
  6. 水菜を加えて少ししんなりしたら火をとめて器に盛り、かつお細けずりをふる。
 
 


◆過去の今週のいち押しレシピはコチラから⇒

 

 

◆生活クラブのレシピ大事典はコチラから⇒

ページの先頭に戻る