ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

「オリコン顧客満足度ランキング 食材宅配サービス部門」首都圏総合1位で生活クラブが表彰

オリコン(株)の小池恒社長から記念盾を授与される土谷雅美さん 生活クラブ連合会が【食材宅配サービス部門(首都圏)】で総合第一位を受賞した「2014年オリコン顧客満足度ランキング」。3月19日、東京都内で各部門(6分野-33部門)の総合第一位を表彰する授賞式が開かれ、生活クラブ連合会からは連合理事の土谷雅美さん(生活クラブ生協東京理事長)が出席しました。
 土谷さんは、「生活クラブは食の安全をとことん追求している生協です。設立してから45年。生産者と組合員が一緒になって食の問題を共同購入の力で解決していくことを目指しています。おいしい、安全はもちろんのこと、誰がどのように作っているかについても情報が開示され知ることができる、それが選択する材料になっています。その仕組みが信頼や安全につながり、今回の受賞につながったと考えています」と受賞コメントを発表しました。
受賞者全員の記念撮影 【食材宅配サービス部門】の調査は、首都圏・近畿で過去4年以内に食材宅配サービスを利用した消費者を対象に実施。総合得点は8,590人の回答結果と、「継続利用意向」などの利用者ニーズに基づく重要度から算出されます。生活クラブについて調査結果にはこんなコメントが寄せられています。

  • 食材の鮮度や味の良さが利用の決め手となった。食材の質には自信が持てる
  • 食の安全に関しては一番信頼出来るので特に子供のいる家庭にお薦めしたい
  • 生産者までわかり安心安全で何を頼んでも間違いがない。(以下・略)等々

 「オリコン顧客満足度ランキング」はサービス産業を対象にした顧客満足度調査で、オリコン株式会社が「目に見えないサービスの質の可視化」をコンセプトに2006年にはじめました。消費者により良いサービスを提供している企業や団体を紹介するため、毎年その結果を発表しています。
記念盾を手に─土谷さん 2014年、生活クラブ連合会は首都圏で総合第一位を受賞したほか、その素点となる評価項目でも「食材の品質、鮮度」、「食材の安全性」、「信頼度・知名度」が一位。また、近畿でも「食材の品質、鮮度」、「食材の安全性」が一位、総合で二位にランクされました。
 なお、生活クラブ連合会は2013年にも【食材宅配サービス部門】の首都圏、近畿で総合第一位に選ばれ、首都圏における総合第一位は2年連続の受賞となります。
 土谷さんは、「今回は『食』で総合一位となりましたが、生活クラブはそれ以外にも環境やエネルギーなどさまざまことに取り組んでいます。受賞をひとつのきっかけに、多くの組合員がそれを人に伝えて社会化し、生活クラブを持続可能なものにしていくことが重要です」と話しています。

  • 今回の調査概要や、生活クラブのこれまでの主な受賞はこちらをご覧ください。
 
 

ページの先頭に戻る