ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

生活困窮者の自立を支援する取り組みがスタート 生活クラブ千葉が「くらしと家計の相談室」開設

生活クラブでは「食の安全」や「エネルギーの自給」などとともに、「ケア」=たすけあいの地域づくりをすすめています。これまでも、独自の共済事業や子育て支援・高齢者福祉事業など、地域社会の中で互いにたすけあい、支え合う仕組みづくりをめざして、多彩な活動を各地で積み重ねてきました。

思わぬ失業や健康問題、負債を背負うなどで生活に困窮する人々の増加に対処するため制定された「生活困窮者自立支援法」が2015年4月から施行されます。これに合わせ、生活クラブ千葉(生活クラブ虹の街)は4月1日より「生活クラブ くらしと家計の相談室」を開設します。

くらしの再生と自立を支える「相談貸付事業」

「くらしと家計の相談室」では、ローンや借金問題、生活資金の不足、家計のやりくりなどの生活相談を電話で受け付け、面談や家計診断などを経て、関連する機関の紹介や家計再生支援の貸付を行なう「相談貸付事業」に取り組みます。

わたしたちは、みんなが、地域に暮らすひとりの人間として、尊重されその人らしく生活すること、社会の一員としてそれぞれの役割を持ち、助け合いながら暮らしていくことが大切だと考えています。

気軽に相談できる窓口をつくり、生活再生・社会参加のためのご支援を通じて、「包摂型社会」の実現をめざします。

詳しいお問い合わせやご相談は「生活クラブくらしと家計の相談室」まで

電話 043-202-1471 (2015年4月1日スタート)

受付時間 10:00~17:00 日曜・祝日を除く

※千葉県認可の事業です。相談貸付事業のご利用は千葉県内の在住者に限ります。

(2015年3月27日掲載)

 
 

ページの先頭に戻る