ニュース&トピックス

 ニュース&トピックス一覧へ

牛肉 de 今日もおいしく♪ おいしいヒントをご紹介

毎日の食卓に牛肉を取り入れるおいしいヒントを紹介します(毎週更新)

基本の牛そぼろ

肉の旨みを生かしたシンプルな味付けでアレンジがきいて使いやすい!(9月4回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛ひき肉250g
生活クラブの牛ひき肉は、スネ、ネック肉、肩ロースなどを使い、肉本来の味わいがしっかり楽しめます。250gという使い切りやすい容量も魅力の一つ。作り置きのそぼろにして、毎日の食卓に牛肉を取り入れてみませんか?


牛肉と野菜のおろしポン酢

脂肪の少ない赤身肉に合うさっぱりした味付けはいかが?(9月3回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉切り落とし200g
旨みのしっかりした生活クラブの牛肉と、みずみずしい野菜は、相性が抜群。互いにおいしさを引き出し、栄養バランスもよくなるのでおすすめです。


ビーフカレー

牛独特の旨みが生きるごちそうカレー(9月2回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉小間切れ200g
生活クラブの牛肉小間切れは、カタ、バラ、モモなどの部位がメイン。厚さ2mmとボリュームがあり、包丁を使わずに調理できます。価格も手頃なので普段使いにどうぞ。


牛肉と根菜の焼肉風炒め

食べごたえのあるレンコンとさつまいもに肉の旨味がしっかりしみこんでおいしい(9月1回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉バラスライス200g
「バラ」は、赤身と脂肪が層になった牛の腹の部分で、旨みが濃厚です。加熱調理により脂が溶け出すので、野菜などと合わせて肉の旨みをしっかりしみこませた料理がおすすめ。


レンジ肉豆腐

レンジ加熱だけで作れる簡単主菜(8月5回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉小間切れ200g
生活クラブでは、特定の部位に偏らず肉を利用する“一頭買い”をしています。「小間切れ」は、カタ・バラ・モモを中心に、その他の部位の端材を厚さ2mmにスライス。包丁を使わず調理でき、価格もお手頃です。


牛肉とにらのチヂミ

すぐに火が通る2mm厚の薄切り(8月4回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉切り落とし200g
生活クラブの「牛肉切り落とし」は、モモ、カタ、バラの部位を2mmの厚さにカット。すぐに火が入るので、フライパンを使う料理がさっとつくれて重宝です。


洋風そぼろ

そぼろにして常備菜に(8月2回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛ひき肉250g
ひき肉は、空気に触れる面が大きいので消費期限が短めです。そぼろにすれば、生より長く保存でき、主菜、副菜、お弁当にも活用できておすすめです。


カラフル野菜の肉巻き

野菜を巻くなら切り落としで(8月1回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉切り落とし200g
旨みのしっかりした生活クラブの牛肉と、みずみずしい野菜は、相性が抜群。互いにおいしさを引き出し、栄養バランスもよくなるのでおすすめです。


牛肉ロールの簡単とんかつ風

夏の調理にうれしい!!さっぱりノンフライでごちそうレシピ(7月4回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉赤身スライス200g
牛肉の赤身には、体を丈夫にするタンパク質、貧血予防に効果的な鉄や亜鉛などが含まれています。生活クラブの赤身スライスは、脂身が少ないモモやカタを中心にしています。


ほうれん草とチーズの玄米カレー

(7月3回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛ひき肉250g(旨みの濃いひき肉)
生活クラブのひき肉は、肉を一度も冷凍せずに、鮮度が高いうちに加工し、お届けします。濃い味付けの料理でも味がしっかりしています。


焼肉サラダ

小間切れの焼肉でメイン料理パーティの一品にもぴったり!(7月2回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉小間切れ200g(ボリュームのある細切れ)
生活クラブの牛肉小間切れは、カタ、バラ、モモなどの部位がメイン。肉じゃがなどに向いていますが、厚さ2mmとボリュームがあるので、そのまま焼いて食べるのもおすすめです。


牛肉とキャベツのレンジ重ね蒸し

広げて重ねてレンジでチン♪火を使わない簡単レシピ(7月1回)

※作り方は料理名か写真をクリックしてご覧ください。

★使用した消費材は…牛肉切り落とし200g(カット面が広めの切り落とし)
生活クラブの牛肉切り落としは、モモ、カタ、バラの部位を2mmの厚さにカット。シンプルに煮たり焼いたりするのはもちろん、巻く、重ねるなどのアレンジにも使いやすい大きさです。

生活クラブの牛肉 おすすめポイント

程よい柔らかさと甘みが特徴の、乳用種・ホルスタイン種のオス(赤身肉)
  牧草や干し草を基本に配合飼料を適度に給餌。トウモロコシや大豆かすは遺伝子組み換えでないものを使用。健康を第一に育てた赤身肉
薬に頼らない育て方が基本。生後7ヶ月以降、出荷する約20ヶ月までは抗生物質不使用

生活クラブの牛肉

生活クラブの牛肉を生産している北海道チクレン農協連。
その牛肉の特徴は「赤身」であること。そのおいしさの理由を、担当の尊保さんにお聞きしました。

北海道チクレン農業協同組合連合会 尊保 卓之さん

北海道チクレンの肉牛農家は牛の健康を第一に考え、体調や牛舎の環境に気を配りながら愛情注いで育てています。遺伝子組み換えではないトウモロコシや大豆を確保するなど、飼料の安全性も大切にしています。

なかでも一番の特徴は、牛にたっぷりと牧草をあたえて育てていることです。草食動物の牛にとって牧草は主食。本来の生理にあった食べものです。繊維質である乾牧草を食べると胃が刺激されて元気に動き、ますますたくさん食べるようになります。一頭の牛からたくさんの肉をとるために、穀物をたくさんあたえて身体を大きくする方法もあります。しかし無理なく健康な育て方をすることで、過剰な脂肪のない風味豊かなおいしい赤身牛肉になるのです。

赤身牛肉は脂が少ないので肉そのもののおいしさを味わえ、かむほどに旨みがじんわりと口の中に広がります。また、ガッツリ食べても胃がもたれないのがいいところ。カロリーが控えめで女性にはもちろん、健康に気をつかう男性にも好評です。北海道チクレンならではの牛肉のおいしさを、多くの方に知ってもらう機会となればうれしいです。

右写真:肉牛農家はまだ薄暗い夜明け前から1頭1頭を見て回り、牛がストレスなく過ごせるように丁寧に世話をしています。

 



【2018年7月10日掲載/7月23日更新】

 
 

ページの先頭に戻る