プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

クセのない白身を唐揚げに 「もうかさめ唐揚げ」が新登場

生活クラブ生協連合会(本社:東京都新宿区、以下生活クラブ)は、2018年12月より「もうかさめ唐揚げ」の共同購入を開始いたします。

「もうかさめ唐揚げ」は、気仙沼で水揚げされたモウカサメの切り身を、甘藷でんぷんで粉付けした唐揚げです。クセのない淡白な白身で食べやすく、幅広い年代の人にお楽しみいただけます。

 モウカサメ(標準和名:ネズミザメ)は、まぐろやカツオの混獲魚で、三陸地方でよく食べられている魚の一種です。関東地方でも好まれており、量販店にも「切り身」や「サク」に加工されて販売されています。

 鮮度のいいうちに下処理して切り身に加工、かつ水さらし工程を行うことで、臭みを抑えています。また、食べやすいように骨も加工過程で除去しています。身質がやわらかく食感が鶏肉に近いことから、大人から子供まで食べやすくなっております。あっさりとした塩味でそのままはもちろん、お好みでソースやタルタルソースをかけても美味しくお召し上がりいただけます。

生活クラブでは、今後も「毎日の暮らしを私らしく豊かにしたい。」方々をサポートし、安心・安全な食品で健康な食べ方をみなさまに提供していき、「サステイナブル(持続可能)な生き方」を大切にしてまいります。

 

◇製品情報 
品名: もうかさめ唐揚げ
取扱開始日: 2018年12月より
内  容  量: 180g(6~7個)/(冷凍)
価格: 375円(税抜き)
提  携 先: 株式会社シーサット(山口県)

※一度解凍したものを再び冷凍すると、味・色・歯ざわり等の品質が変わることがあります。
※購入後は賞味期限内であってもお早めにお召し上がりください。
※サメ類の身の性質上、切身により多少の色の違いや斑点があります。
※北海道エリア・生活クラブのデポー(店舗)を除く企画です。

 

◇おいしいお召し上がり方 <フライパンで調理する場合>
熱して油を多めに入れたフライパンに、凍ったもうかさめ唐揚を並べます。
・両面をを3分間ずつ、中火で焼きます。
・お好みでソースやタルタルソースでお召し上がりください。

<油で揚げる場合>
凍ったままのもうかさめ唐揚げを、170~180℃の油で3~4分間揚げます。
 

【2018年11月26日掲載】

 

 

ページの先頭に戻る