プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

6月からグリーンシステム・キャンペーン始まる!仕分け袋のリサイクル回収率、15%アップを!

抽選で30名に3万円の旅行券をプレゼント!生活クラブ、6月からグリーンシステム・キャンペーンをスタート。仕分け袋のリサイクル回収率、15%アップを!!

生活クラブ生協では、ごみ問題の解決をめざす組合員の活動として、びんのリユースやプラスチック容器のリサイクルを進めています。2001年からは、配達仕分用袋(いわゆるレジ袋)の回収を始め、もう一度、仕分け袋の原材料として再生利用しています。

生活クラブでは、この取り組みをグリーン(GREEN)システムと呼んでいます。
「GARBAGE REDUCTION FOR ECOLOGY AND EARTH’S NECESSITY」

2005年度に回収した仕分け袋の重量は91.5トンで、回収率は28.3%。これにより削減したCO2排出量は、33.2トンに上ります。(日本生活協同組合連合会の「ポリエチレン製シッパー内袋のCO2削減係数(0.363kg)」を使用)
2006年度は“回収率を15%UP”することを目標に、“めざせ!エコライフの達人”グリーンシステムキャンペーンを実施します。
回収率の15%UPにより、概算で48トンのごみを減らし(合計140トン)、17トンのCO2削減効果(合計50トン)があると見込まれます。

“めざせ!エコライフの達人”グリーンシステムキャンペーン

ピッキング袋

【目的】
ピッキング袋には配達時の識別用に「紙ラベル」を貼付してあるのですが、組合員がリサイクル回収に出す時には、(材質が異なるため)この「紙ラベルを切り取ることを条件」としています。
この成果により、「もう一度ピッキング袋の原材料にできる」高度なリサイクルを実現できているのですが、逆にこの“ひと手間かかる”ことが、回収率のUPには、ちょっとしたネックとなっています。
このため、切り取った「紙ラベル10枚」を応募条件とし、抽選で旅行券をプレゼントするキャンペーンを実施することで、“環境に良いことを、たのしく習慣化しよう”というのがこのキャンペーンの目的です。

【概要】
キャンペーンは6月にスタートし、10月18日の「エコライフの集い」まで行います。

  • 応募の期間は7月3日(月)から9月29日(金)まで。
    期間中であれば一人で何口でも応募できます。
  • 応募された中から抽選で、30名に3万円の旅行券をプレゼントします。
  • 抽選は、10月18日、生活クラブ連合会主催「エコライフのつどい」で行います。
  • 同時にエコライフの達人!にふさわしい「川柳」と「標語」を募集し、優秀作にも旅行券をプレゼントします。

お問い合わせ、取材お申し込みは、下記まで。

生活クラブ生活連合会 企画部
TEL:03-5285-1883FAX:03-5285-1839
担当:山本(Yoshimi.Yamamoto@s-club.coop)

ページの先頭に戻る