プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

遺言信託・遺産整理業務で提携、6月より―生協では全国初!

生活クラブに遺産相続の相談窓口ができました!

生活クラブ生協では6月より遺産相続について、組合員からの相談を受け付ける窓口業務をスタートさせました。「生活協同組合という組織を生かして組合員の生活を考える場、支援する事業のひとつ」と位置づけています。
この業務を進めるため、生活クラブ連合会の100%出資子会社の(株)生活クラブ総合サービスは、住友信託銀行との間で「遺言信託」と「遺産整理業務」の代理店契約を結びました。これは全国の生協では初めてのことです。経験を積んだファイナンシャルプランナーが担い手となって、遺言信託や遺産整理業務について住友信託銀行への取次業務を行います。組合員は、手数料の優遇が受けられるなどの特典があります。

(株)生活クラブ総合サービスホームページ
「遺言信託」「遺産整理業務」/生活クラブ総合サービス

遺言信託と遺産整理業務

独自の葬儀、ファイナンシャルプランナーの養成、ライフプラン講座も開催

組合員からは、葬儀の費用がわかりずらいという声が多く聞かれました。そこで生活クラブでは、提携葬儀社と独自の葬儀プランをつくってきました。また組合員の中からファイナンシャルプランナーを養成し、「ライフプラン講座」を広く開催しています。保険や年金、税金、マネープランに関する9つの講座があり、2005年度は467講座開催し、4,522人の参加がありました。

これから団塊の世代がセカンドライフを迎える年代になります。本人だけではなくその親たちも高齢化してきています。よりよい最期を迎えるために「エンディングプラン」も考えておきたいことのひとつです。今年度から「エンディングプランを考える」講座も開催します。いつか必ず迎える死の準備講座として、成年後見制度や遺言、相続などの知識、最近の葬儀事情の他、どのように最期を迎えたいのかということを考える講座です。ひとりひとりがライフステージごとにライフプランを考え、自分なりの生活を築いていくことが時代のキーワードにもなっています。

「独自の葬儀プラン」生活クラブ総合サービス
「ライフプラン講座」生活クラブFPの会ホームページ

お問い合わせ、取材お申し込みは、下記まで。

生活クラブ生活連合会 共済事業部
TEL:03-5285-1865 FAX:03-5285-3440
担当:三好(Tadasu.Miyoshi@s-club.coop)、松谷(noriko.matsutani@s-club.coop)

ページの先頭に戻る