プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

きれいな川・汚い川、NO.1はどこ?東京の川、調べます。

都内136箇所、31河川(予定)を市民が一斉調査!

▲先行実施した町田市上小山田での調査

河川は、多様な植生・生き物を育み、身近に自然と親しむ場を提供してくれます。周辺の生活排水、工場などの影響は大丈夫か、子どもたちが水遊びをできる環境か、湧水など大切な自然の恵みは守られているか・・・など気になることもたくさん。河川の水質は、自分のまちの環境を自分たちでチェックできる重要な指標です。この夏、都内の河川で一斉に水質調査を行ないます。実施するのは、生活クラブ生協をはじめとした、生活クラブ運動グループ地域協議会のメンバー。
ワーカーズ・コレクティブやNPO法人などを形成し、環境や福祉などをテーマに、身近な地域に必要とされる機能をつくりだす活動をすすめています。
検査項目は、COd、アンモニウム態窒素、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素、リン酸態りんの5項目。 悪臭や魚の生態系、水道水との関係などを調べます。この日以外にも、8月いっぱい都内で同様の検査を実施し、集計して東京川辺MAPを作成する予定です。

7月23日(日)都内136箇所の川の水質調査を実施します

マスコミの方へ、生き物環境調査の取材大歓迎!詳しい資料を差し上げます。
お申し込みは、下記まで。

生活クラブ生活・東京 東京都世田谷区千歳台4-2-1
http://www.seikatsu-club.jp/
TEL:03-5490-8322 担当:千野、木下

ページの先頭に戻る