プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

夏だ、耕せ!われらの出番だ 農業体験、募集説明会を開催!!

 生活クラブ生協が提携する米や野菜の生産者が、この夏、農業生産に従事していただける人々を大募集しています。 都市住民と一緒に農業を進めたい、一緒に生産活動をしながら、これからの農業のこと、食料のこと、村のこと、暮らしなど語り合いたい、そうしたら、あたらしい日本の農業の姿が創造できるかもしれない、と生産者は大いに期待しています。 6月30日に、東京都新宿区の生活クラブ連合会で、募集説明会を開催します。募集をしているのは、山形県で主に米を生産している生産者の団体「NPO法人・鳥海自然ネットワーク」と、有機農業を進めている「西日本ファーマーズユニオン」です(詳細は下表をご覧下さい)。

農業体験、募集説明会

  1. 日時:2007年6月30日(土)午後1時30分より
  2. 会場:生活クラブ生協連合会7階会議室(新宿区新宿6-24-20 Welship東新宿7F)
  3. 募集団体 :NPO法人 鳥海自然ネットワーク(山形県庄内・遊佐町) 、西日本ファーマーズユニオン
  4. 主催/問合: 生活クラブ生協連合会  (アクセス・地図はコチラ)
  5. お問合・申込:開発部農産課03-5285-1886(担当:椿)、
       Eメール:nobuhiko.tsubaki@s-club.coop
  6. 生活クラブ組合員に限らず、どなたでも参加できます

 まずは説明会においでください。生産者の方々がお待ちしています。生産者と直接会って説明を聞き、参加条件など打ち合わせしてください。「参加するかどうか分からないけれど興味があるので、先ずは話だけは聞いてみたい」という方も歓迎です。

NPO法人 鳥海自然ネットワーク

  • <団体概要>:山形県遊佐町のかけがえのない環境を生かし、その魅力をさらに引き出して新たな時代創造に挑もうとする人々の協働する組織。生活クラブのお米を生産する「遊佐共同開発米部会」のメンバーや行政職員が中心になって設立。
  • <作業内容と時期>:<1>耕作放棄地での飼料用米つくり(7月~) <2>砂丘畑でのそばつくり(8月~) <3>庄内柿の生産補助(摘果や収穫、選別作業)(10月~) <4>無農薬米田の草取り(7月~)、メロンの収穫(7月~)、大豆畑の草取り(9月~)など
  • < 参加条件> :現地までの交通費:自己負担、宿泊所:ゲストハウスあり(JR遊佐駅徒歩5分) ただし自炊、労働費:寸志
  • <連絡先>:NPO法人 鳥海自然ネットワーク 0234-72-2455(担当:奥山)不在時は担当者に転送されます。

西日本ファーマーズユニオン

  • <団体概要>:有機農業や無農薬栽培・減農薬栽培を進めてきた産直団体が中心になって、遊休農地利用の共同農場建設など次世代の農業生産体制作りを進める団体です。魅力ある農業をしたい、食べていける農業をしたい、何よりも故郷で生きたい、こうした思いで30余年農業生産や産直事業を進めてきました。これまでの活動経験を生かして、次代をになう若者や都市生活者と協働して、共同農場の建設や食品加工事業などの新規事業作りを目指しています。
  • <募集内容>:新しい農業、新しい地域、かけがえのない田舎再生のため、一緒に農業にチャレンジしませんか。研修生を募集します。経験がなくても、体を動かすこと、自然が大好きな人、歓迎します。<1>1週間以上の短期研修生 <2>3ヶ月以上の長期研修生
  • < 募集条件> : 開始時期:応相談、現地までの交通費:自己負担、宿泊所あり。原則として自炊。労働費:日当または時給あり。 研修地:愛知県、奈良県、三重県、島根県、愛媛県、福岡県
  • <連絡先>:西日本ファーマーズユニオン 0747-25-3725 (担当:風谷) ouindo@aioros.ocn.ne.jp

ページの先頭に戻る