プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

3月12日(水)、「再処理工場反対」記者会見と院内集会を開催いたします。

『六ヶ所再処理工場』に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク 」

1月27日、大漁旗を先頭に街頭パレード(東京・銀座)

青森県六ヶ所村にある「六ヶ所再処理工場」は、日本国内の各原子力発電所で燃やされた使用済み核燃料から、燃え残りのウランとプルトニウムを取り出す化学工場です。
  生活クラブ生協連合会も参加する「再処理阻止全国ネットワーク」は、この「六ヶ所再処理工場」の本格稼動に反対しその中止を求めて、2007年7月28日に発足しました(キックオフ集会、於東京、約300人参加)。賛同団体・個人は600を超え、「メッセージカード」の作成・頒布を行い、8月には青森集会を開催しました(青森市文化会館にて、約350人参加)。集まった署名は、30万筆を超え、1月28日に内閣総理大臣・経済産業大臣あてに提出しました。このたび、3月12日に第2次の署名提出と「院内集会」を開催します。
  つきましては、以下の記者会見と院内集会を行いますので、ご案内いたします。

● 記者会見
日時:3月12日(水) 12:00~12:30
場所:参議院議員会館 第6会議室

● 院内集会と署名提出
日時:同日3月12日(水) 13:00~15:00
場所:参議院議員会館 第4会議室
※主催者から、

  1. 放射能汚染から国民を守る方策
  2. 農林水産省、厚生労働省、環境省の役割と責任
  3. コスト問題
  4. アクティブ試験第5ステップの問題点、

主に以上の4点に関する問題提起を行い、これらについて、また関連する事項に関して、出席国会議員の方々のご意見、また各行政担当者の方からも説明を聞き、それぞれの立場からの意見を交換しながら、問題解決の道すじを考えたいと思います。

主催「六ヶ所再処理工場」に反対し放射能汚染を阻止する全国ネットワーク

<呼びかけ団体>
生活協同組合あいコープみやぎ、生活協同組合連合会きらり、生活協同組合連合会グリーンコープ連合、生活クラブ事業連合生活協同組合連合会、大地を守る会、特定非営利活動法人日本消費者連盟、パルシステム生活協同組合連合会
<共催>
岩手県内の6漁業協同組合(重茂漁業協同組合、大浦漁業協同組合、織笠漁業協同組合、山田湾漁業協同組合、船越湾漁業協同組合、田老町漁業協同組合)

ページの先頭に戻る