プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

生活クラブ生協で、自給率「12%」アップ!

生活クラブ生協で、自給率「12%」アップ!

 日本の食料自給率は40%に過ぎず、私達の食卓の危うさが指摘されていますが、生活クラブ生協の食品は、可能な限り国産原料を使って自給率の向上に努めています。この度、農林水産省の「クッキング自給率(料理自給率計算ソフト)」などを使い、生活クラブが供給した食品を、国産原料と海外原料に分けて、その総カロリー数を試算したところ、国産原料割合は54%で、国内平均より12%高いことが分かりました。

生活クラブ生協の食品の国産割合は「54%」

飼料コメ栽培が大幅に増加

 生活クラブ生協では、組合員32万世帯に食品を供給していますが、2007年度に供給した青果物を除く食品1,167品目(総点数78,942,386点)の総カロリーは、924億4432万kcalでしたが、これらの品目を原料産地国まで遡り調査し、国産原料分を計算したところ502億6052万kcal、国産原料割合は54.4%であることが分かりました。
  一方、上記1,167品目を、国内平均自給率で求めると、394億7617万kcalで国産原料分は42.7%でした。これは国全体の食料自給率40%とほぼ近い数値であるため、今回の生活クラブの試算は、対象品目が1,167品目と限定されていますが、国内の平均的な食卓の自給率を反映している数値であるといえます。こうしたことから、生活クラブの組合員の食卓は、国内平均より、おおよそ12%高い自給率であることが分かりました。 (「クッキング自給率」にない一部の自給率データについては、推計値を使用しています)

国産小麦、国産大豆、国産なたね、飼料用米、ビートグラニュー糖、素精糖が、食料自給率アップの要因

 食品分類別に見てみると、米(自給率100%)、牛乳(同41%)、卵(同10%)については、生活クラブの食品の国産原料割合と国内平均は同じでした。
 大きな違いが出たのは、「他の穀類」、「めん類」、「調味料」、「菓子類」、「生鮮魚介」、「油脂」、「生鮮肉」、「大豆加工品」などでした。詳細はコチラのグラフをご覧下さい。

他の穀類<生活クラブ96%-国内平均20%=自給率76%アップ >
小麦粉薄力粉、小麦粉強力粉などが、この分類の品目ですが、一般的な小麦粉原料の多くが海外小麦であるのに対して、生活クラブは国産小麦を使用していることから大きな差となっています。

めん類<生活クラブ61%-国内平均14%=自給率47%アップ>
うどんや蕎麦などが、この分類です。一般的な小麦粉原料の多くが海外小麦であるのに対して、生活クラブは国産小麦を使用していることから大きな差となっています。

調味料<生活クラブ48%-国内平均23%=自給アップ率25%>
味噌や醤油の原料である大豆に、国産大豆を使用。トマトケチャップ、ソースなどに、国産の野菜を使用していることなどが、自給率を上げる要因となっています。

菓子類<生活クラブ51%-国内平均30%=自給率21%アップ>
原料に、国産小麦、国産小豆、国産ビートグラニュー糖、素精糖などを使用していることが菓子類の自給率を高めています。

生鮮魚介(生活クラブは冷凍魚ですが、この分類に区分しています)<生活クラブ93%-国内平均67%=自給率26%アップ>
マグロ類、イカ、タコ、アサリ、ジジミ、エビ、カニなど、多くを国内で水揚げされた魚介を扱っていることが自給率を上げています。

油脂<生活クラブ10%-国内平均0.5%=自給率9.5%アップ>
「国産100%なたね油」や「国産ブレンドなたね油(10%)」の品目が、油脂製品の自給率を高めています。

生鮮肉<生活クラブ15%-国内平均6%=自給率9%アップ>
生活クラブでは輸入生肉の扱いがないことや、豚のエサを輸入トウモロコシに替えて「飼料用米」(5%)を与えていることで、生鮮肉の自給率を高めています。

大豆加工品<生活クラブ100%-国内平均25%=自給アップ率75% >
納豆や豆腐、黄な粉、ゆばなど、生活クラブの大豆加工品は、すべてが国産大豆であるため、大きな差になっています。

レシピ例で比較すると…

 生活クラブの食材で調理した場合と、平均的な食材で調理した場合の「自給率」についても、試算しました。いくつかの事例を紹介します。詳細はコチラをご覧下さい。

料理名 平均食材での自給率(%) 生活クラブ食材での自給率(%) 自給アップ率
おでん 61% 88% 27%アップ
みそ汁(豆腐・油揚げ) 27% 99% 72%アップ
ラーメン 13% 89% 76%アップ
肉じゃが 28% 56% 28%アップ

●この件についての問合せ先
生活クラブ連合会品質管理部 03-5285-1872 (担当:森yasumi.mori@s-club.coop

ページの先頭に戻る