プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

脱原発・持続可能なエネルギー政策実現にむけた集会を参議院議員会館で開催

 
 

 3.11から1年近くが経とうしています。生活クラブ生協の首都圏4生協では、風車を建設、いよいよ3月からグリーン電力供給が生活クラブ41事業所で始まります。生活クラブでは、風車の実践を踏まえて、国へのエネルギー政策への意見書を提出し、実質的な脱原発運動を拡げます。持続可能なエネルギー政策の実現にむけて、市民が考え、行動する活動を拡げるための、2月17日、参議院議員会館で市民集会を開催します。

  • 日  時2012年2月17日(金)10:30~12:00
  • 会 場:参議院議員会館 101号室(永田町駅徒歩4分、国会議事堂前徒歩7分)
  • 主 催:生活クラブ生協
  • 参加費:無料(事前申込必要)
  • 参加申込・問合せ:生活クラブ生協神奈川 045-474-0985(担当:小沢、半沢)

プログラム
・国のエネルギー政策ならび電力行政についての意見書の発表
・講演「持続可能なエネルギー政策への提言」(講師:山下紀明氏 NPO法人環境エネルギー政策研究所主任研究員)
・国会議員のご紹介と挨拶
・省庁から国の電力改革や固定価格買取制度等の進捗状況報告

山下紀明氏のプロフィール
環境エネルギー政策研究所主任研究員。ベルリン自由大学政治科学研究科博士課程。「経済効果を生み出す 環境まちづくり(自然エネルギ-と省エネルギーの省)」(ぎょうせい、2010年)等を執筆。

ページの先頭に戻る