プレスリリース

 プレスリリース一覧へ

9月8日協同組合フォーラム連続シンポジウム第2回 「グローバル化の中の共済の社会的役割」を開催します!

 
 

生活クラブ連合会などが呼びかけ団体となってつくった協同組合フォーラムの連続シンポジウム~協同組合が活躍する場を広げるために~の第2回を東京・浜松町で開催します。
今回は「グローバル化の中の共済の社会的役割 」をテーマに、日本がTPPに参加した場合の共済への影響やグローバル化と共済に対する規制の動きの関係性、保険業法を含めた法制度の問題点、共済の社会的役割や今後のあり方を議論します。
韓国よりパク・スンオク氏(ハンギョレドゥレ共済協同組合連合会 代表)をお招きし、現在、韓国で大きな社会問題となっている韓米FTA(自由貿易協定)の共済への影響について講演いただきます。
コーディネーターに松崎良氏(東日本国際大学)を迎え、河添誠氏(反貧困たすけあいネットワーク代表運営委員)、斉藤義孝氏(日本勤労者山岳連盟理事長) には日本の共済に関する実践事例報告を行なっていただきます。

  •  日時:9月8日(土) 13:30~16:30
  • 会場:浜松町フクラシア 会議室A+B
    http://www.fukuracia.jp/hamamatsucho/access/
    東京都港区浜松町1-22-5 浜松町センタービル6階
    JR浜松町駅北口 徒歩1分、都営大江戸線大門駅 徒歩2分(JR線路沿い・文化放送ビル隣)
  • 資料代:500円

*参加を希望される方は、事前にご予約をお願いいたします。(定員になり次第終了)
*申込・問合せ先 生活クラブ連合会・企画部(前田・須永)
TEL:03-5285-1898
E-mail:youko.sunaga@s-club.coop
 
<内容>
・主催者基調報告
・基調講演 「韓米FTAと協同組合共済の展望」
  講師 パク・スンオク氏(韓国・ハンギョレドゥレ共済協同組合連合会 代表)
・「次期生協法見直しに向けた私たちの共同提案」へのコメント~共済の視点から~
  コメント 松崎良氏(東日本国際大学)
・活動事例報告
  反貧困たすけあいネットワーク 河添誠氏(反貧困たすけあいネットワーク代表運営委員)
  日本勤労者山岳連盟 斉藤義孝氏(日本勤労者山岳連盟理事長)
・質疑応答

第2回シンポジウムのチラシはコチラをご覧ください。

★協同組合フォーラム呼びかけ団体 グリーンコープ共同体、消費者信用生協、生活クラブ連合会
★協同組合フォーラムでは、生協そして協同組合の社会的役割を発揮していくことをめざし、議論を深めていくための連続シンポジウムを、2012年度に開催しています。 (第1回は5月に開催、第3回は福岡で2013年2月開催予定)
 

ページの先頭に戻る